星 寿美  Sumi Hoshi

プラウドフォスター株式会社代表取締役
人間関係の専門家
中小企業の経営者へ『自走組織の運営』をお伝えし、どんな時代でも成長し続ける企業を育てています。

プロセス

①学童保育の児童指導員時代に、画一的な既存の教育に違和感を覚え、ひとりひとりを活かす教育を模索する。対人関係を子どもたちが解決できるようになったり、子どもたちの企画でイベントを成功させるなど、それまでとは違う『小さな革命』を起こす。

②介護会社に転職し、常時200名以上のヘルパーを育成する立場になるが、最初はうまくいかず落ち込む日々。ある時、指導員時代に子どもたちと接していた関わり方に変えたことで離職率減、クレーム数減で教育実績No.1となる。

③自分の力を試したい!と小料理屋で起業。ポスティングやチラシ配り、何をしてもお客さんが来なくて困り果て、近くの会社にお弁当を売りに行くことに!そのお客さんが夜来てくれて繁盛店に。しかし、体を壊し撤退。その後、海外一人旅や海外事業展開などで様々な分野の様々な人と出会う。その多くの出会いからの学びも、今の仕事につながっている。

④結婚・出産・離婚、実家も養育費もないシングルマザーに。子どものおかげで毎日を心豊かに楽しく過ごせ、また仕事のモチベーションになり、どんなに苦しい時も笑ってさえいれば人生は拓けることを体現する。

⑤2010年にプラウドフォスター株式会社設立し、問題社員・対人関係の解決コンサルタントとして実績を積む。その実例が雑誌『先見経済』で連載となる。

<現在>
自走組織実践塾で経営者へ『自走型組織の育て方』を教え、社員が自走し売上が伸び続ける企業を増やすことに日々心血を注いでいる。

1967年生/東京出身

著書

2004年:すべてのHAPPYのためにたったひとつの大切な事 山下寿美(旧姓)文芸社

2007年:子どもがいたら、どうなるの-―キャリア・お金・夢自分らしく生きる25人のママたち 共著 山下寿美(旧姓)大和出版

2017年:先見経済2017.2〜2018.1 様々な中小企業で解決した問題社員ケーススタディを1年間毎月連載。

実績

・人材経営コンサルティング実施50社以上
・企業や地方自治体での講演30登壇以上

ビジョン

多種多様な価値観が共存し創造が生まれる社会。

ミッション

人間関係において、悲しいすれ違いを解き、ありのままを尊重する。そしてそれぞれが『自分を生きる!』その相乗効果でグループダイナミクスを起こす!
※グループ・ダイナミックスとは心理学者のクルト・レヴィンによって研究された集団力学のこと。集団において、人の行動や思考は、集団から影響を受け、また、集団に対しても影響を与えるというような集団特性のことを指します。

動画