『今』だからこそできる組織運営

今だからこそ、できること。
たくさんあります!

今日は、
人材育成や組織運営の
観点から書いてみたいと思います。

私は30年以上前から
学童保育の現場で、
既存の教育に違和感を覚え
一人一人を尊重し、
活かせることを試行錯誤し
実践を重ねてきました。

その頃は、時代的に
その考え方・やり方は
マイノリティでした。

月日が流れ、ここ数年は、
『これからは不透明な時代』
だと叫ばれるようになり、

会社が社員に求める資質も
『従順』から『主体性』
に変化してきました。

それでも、
教育自体はほとんど変わっていません。

そして、
私が30年以上前から
試行錯誤し、実践してきた教育は。

当時の私が知らなかっただけで、
実は
『オルタナティブ教育』と
呼ばれているものとして
確立されていました。

モンテッソリ
シュタイナー
フレネ
ダルトン・プラン
サマーヒル
イエナプラン
クリシュナムルティ・スクール

いくつかは聞いたことが
あると思います。

これらは、ヨーロッパで、
1920年代にはもう生まれていたのです。

教育だけではなく
企業の組織運営としても

『ティール組織』という本が、
2018年に日本でも翻訳出版され、
10万部を超えるベストセラーです。

たまたま、
既存の教育に違和感を覚え、
試行錯誤していた手法は
もうすでに世界では
多く実践され、
結果も出していました。

そして今、コロナ禍で、
状況が一変したことで。

『一人一人を尊重し
主体性や創造性を発揮し、
正しい答えのない、
不透明な時代を
切り開いていかねばならない!』

と強く感じることが
できていると思います。

『今』だからこそ、
教育そのものを変える時。

今までは、
危機感はあるものの、
どうしたらいいか
方法がわからなかったのかも
しれません。

現実が一変した今、
それでも伸び続けている組織は
コロナバブルの企業か、
『自走する組織』を
運営している企業です。

「なんとかするしかない!」
という時代の『今』

関係性の質を高めて
自走する組織運営に
変える必要があります。

関係性の質を高めて
一人一人を尊重し創造性を
引き出し、
自走する組織で結果を生む。

私は、それだけをずっと・・・

30年以上前から教育現場で。
そして、
10年前に会社を立ち上げ、
小さな企業の
人財育成と組織運営を支援、
実践し結果を出してきました。

今までの結果を出した
プロセスを体系化し、
すぐに実践できる方法を
zoomセミナー(2時間)で
お伝えしています。

『一人一人が能力を発揮し自走する組織運営』

満席の回も出ています。
少しでも興味ある経営者の方は、
お急ぎくださいね。

=====================
人財スター経営実践塾
<プレセミナー&説明会>
■全てZOOM開催
1月16日(水)10:00-12:00 満席
1月16日(水)14:00-16:00 満席
1月13日(水)10:00-12:00 残席4名
1月13日(水)14:00-16:00 残席4名
1月21日(木)10:00-12:00 残席3名
1月21日(木)14:00-16:00 残席3名
2月13日(水)10:00-12:00 残席4名
2月13日(水)14:00-16:00 残席3名
2月10日(水)10:00-12:00 残席5名
2月10日(水)14:00-16:00 残席5名
詳細↓
https://proud-f.com/pre2

======================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

息子から「朝起こしてね」と
頼まれても。

いざ起こそうとすると、
寝顔が可愛くて起こせません。

「くっだらないこと言ってないで
ちゃんと起こしてねっ!」

と言われても、やっぱり起こせません。

そしたら、呆れて
自分でしっかり起きるようになりました。

親バカすぎるのも
意外と自立に役立っています(笑)

======================
もし、自走型組織で売上を伸ばすことに
興味があるなら、覗いてみてくださいね!
プレセミナー&説明会開催
https://proud-f.com/pre2

======================
【アマゾンランキング第1位】
『教育革命!小さな会社の自走組織の作り方』
~管理を手放すだけで社員が自分で動くようになる!~
著者:星寿美(プラウド出版)
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B08P76LNF1

======================

 

Follow me!