自費出版じゃない新商業出版であなたの本を全国流通!

紙の本も電子書籍も費用を抑え高いクオリティで、それが新商業出版です。

新商業出版の5つのメリット

☞ 強力なブランディングになる!

☞ 周囲の見る目が変わる!

☞ 本が営業マンの働きをする!

☞ 売れた分だけ収入になる!

☞ 親孝行家族孝行になる!

こんな方におすすめ!

長年書き続けているブログを書籍化して流通させたい!

セミナーでやっている内容を書籍化して手元にも欲しい!

これまでの商業出版のデメリット

毎月200~300冊の本が出版されている現状。全国の本屋さんに並んでも、売れなければ1~2週間で返本され、それが在庫になってしまいます。またすべて売れたとしても重版になることはまれで基本的には絶版になってしまいます。

全国すべての書店で取り扱うことは不可能で、短い期間本棚に並ぶことはあっても、結局書店では在庫切れの状態になるのです。それは売れても売れなくても同じ結果です。これではどんなに読者が読みたいと思っても、手に取ることができません。

費用面としては商業出版として出版社から出版する場合、300万円前後の費用がかかる場合も多く、それは自費出版でも同等です。

新商業出版なら上記のデメリットを解決!

ネット書店で「紙の本」として流通販売

POD(プリント・オン・デマンド)でAmazonなどネット書店での流通・販売が可能です。

Amazonなどで電子書籍での流通販売

PODでの紙の本の販売と共にネット書店にて電子書籍での流通・販売も可能です。

小ロットの本を著者に納品

名刺代わりに配布できるよう100~1000冊単位の小ロットの本を著者の手元に置くことができます。

商業出版形式のISBNコード付

もちろんISBNが付いている全国に流通できる商業出版の形式の出版となります。

細かなニーズにも対応致します!

「ISBN付」「POD出版」「電子書籍」「小ロット」以外にできること

☝ 自叙伝などを、家族や身近な人に配るための本を小ロットで作ること。それをAmazonで販売することも電子書籍にすること。

☝ 大手出版社から本を出版して書店に流通させたり山積みにすること。(費用は300万円~)

☝ 丸善ジュンク堂書店のリアル書店にある在庫検索機から、その場で店頭取り寄せをすること。

☝ PODのみ、電子書籍のみ、小ロットのみ、などの様々なニーズにも対応致します。詳細は下記の資料請求をお願い致します。

メールアドレスだけでスピード資料請求


@proud-f.com からのメールを受信できることを必ずご確認下さい。

お問合わせはこちら

プラウドフォスター株式会社

❖お電話、メール、LINE、Facebook、FAXお好きなツールでお問い合わせ下さいませ。❖メールは迷惑フォルダなどに入る場合がございますので、フィルター解除設定等をお願い致します。