現状打破できる人とできない人の、たった一つの違い

with コメントはまだありません

自分ではどうにもならないことや、理不尽なことは、た〜くさんあるし。諦めなければ夢は叶うって言葉は、短略的すぎて、私はあまり好きではないのだけれど。 例えば、10年前の私の場合。 子連れシングルマザー、5畳一間のアパートで … Read More

「こうするべき」は本当にそうするべきなのか?

with コメントはまだありません

一例ですが。のびのびと育てたいとか。こうしたいあーしたいって親の想いがあって。 その想い自体は愛情なのだけれど「こうした方がより良い」ということなんて、実は何一つないんですよね。 何がどう影響するかは本当にわからないので … Read More

選択的な生き方はなんと思われようが幸せ♪

with コメントはまだありません

以前、選択的不登校の話を書きましたが、実は、選択的離婚もしていまして(笑) 自分で決めて選んで行動していると、自分のことを好きでいられるなぁと実感中! という、自分で選択してのシングルマザーなので。そこに悲壮感も恥ずかし … Read More

学校に行かないと将来困るのか?

with コメントはまだありません

昨日書いたように、息子と私は「選択的不登校」をやっています(笑)学校に行けないのではなくて、行かない。「け」と「か」の違いは大きいのです! さて、不登校をやっていると、学校の先生に「学校に行かないと将来困るんだよ」という … Read More

「ひとくくり」の視点が死角を生む。

with コメントはまだありません

「今時の若者は」「最近の学校の先生って」「日本人は」などなど。何かを、ひとくくりにして話すことってあると思います。 私は、この「ひとくくり」に違和感を覚えることがあります。ひとくくりの中に、個々全く違う人たちがいるからで … Read More

1 2 3 4