罪悪感は自分のエネルギーを奪う

with コメントはまだありません


優しい気持ちや思いやりの気持ちから派生するものなのに、とっても厄介なのが『罪悪感』

しかも無意識で持っていることもあるので、手強い!

最近、まさか、そこかーいと思う、大きな罪悪感に気づきました。そして、もともと罪悪感っていうのは大きな愛、思いやる心から生まれるものだとわかりました。せっかく愛が元であっても、罪悪感を持っていていいことは、何一つないのです。

いえ、たった一つだけ、いいことが。。。

罪悪感を持っているって事に気づくことさえできれば、それを『アンテナ』にして、本来の自分につながり直すことができる事。

本当に自分が大事にしている「価値観」に、改めて気付いて、そこから自分を生きる事ができる。すると、罪悪感そのものが、必要がなくなるので、自然に消えます。

罪悪感をなんとかしようとするのではなくて、罪悪感に気付いて、それをアンテナに自分の本心と繋がれる事が、罪悪感の一つだけのいい事です(笑)そして結果的に持つ必要はなくなります。

「あ、なんか悪かったな」と感じる程度の罪悪感は、わかりやすく、また人への気遣いにも繋がったり、特に支障はないのですが。

心の中で何重にも絡み合った複雑な罪悪感。罪悪感に僻みとか痛みとかが絡み合っている場合。それが無意識だと、手強いんですよね。

そのような罪悪感を持っていると、うまくいく条件が整っていても、また最大限に努力をしても、自ら失敗してしまうこともあります。

罪悪感は、自分の努力も、幸運も、ダメにしてしまう可能性があります。無意識にそこに引っ張られてしまうんです。

だからまず、心の奥の罪悪感に気づくことからスタートですね。それをアンテナにして自分の道を創造していきましょう♪

補足ですが、ここでいう「罪悪感」は犯罪を犯して起こる感情のことではなく、親子・夫婦など身近な人間関係においての無意識の罪悪感が、コミュニケーションを複雑にしてしまったり、自分の成功を阻んだりすることを指して使っています。

参考までに日本大百科全書(小学館)で罪悪感の意味を調べたら、
『社会的、道徳的に非難されるべきことを犯したという意識ないしは感情。こうした意識・感情がおきると自尊心を失い、罪滅ぼしをしようという気持ちがおきる。自分を無価値なものとみなす傾向のことをもいう。』と書かれていました。

NEWS

【10/28 渋谷区】シングルマザー起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1030

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting