1億円で雇ってください?!

with コメントはまだありません

先日、某企業が自社用に行っていた営業セミナーに参加させていただきました〜。その中で、経営者役の人に対して、自分のことを「年商1億円で雇ってください」という提案をするというワークがありました。

面白かったので、自分のセミナーで取り入れようと思いました♪何が面白かったかというと、数分間のシンキングタイムで、自分の価値を明確にするということと、相手に1億円でも自分を欲しいと価値を認めさせるための表現を自分なりに考えたことです。

プレゼン自体も楽しかったけれど、シンキングタイムも楽しかった!

私は「私を雇うことで、こんな利点がありますよ。雇わないと、こんな損失ですよ。」ということを、明確な根拠とともに伝えようと考えました。

内容も伝え方も自由だったのが、またよかったです。改めて自分の価値を感じることができました。

反省点としては、もっと相手に質問するなどインタラクティブな展開ができたらよかったなぁとか、もっと相手の様子を汲み取れたらよかったなぁと思いました。やってみると発見がいっぱい♪

もし、あなたなら、どんな提案をしますか?もちろん、1億よりも、も〜っと価値があるのは確かですけれどね!

それに誰かに雇ってもらって1億もらうより、自社で稼いじゃった方がいいとも思いますけれど、まぁ、ワークと思って、ぜひ考えてみてはいかがでしょうか。何かしら発見があるかと思います。

営業セミナーの中の一コマでした。確かに、営業って自分を売ることだと思うので、いいワークです♪営業に限らず、必要なこと(と、いうか、実は自然にやってること)なので、意識できたことが良かったです。

逆にこのワークをやることで、提案すべき価値が、自分でわかってなかったと気づくという場合も、大きな学びなのです。こんなことで貢献できます、がなければ、たとえ時給1000円でも必要ないわけで。。。

若い方に多かった「明るいです」「根性あります」などは。あったほうがいいけれど、それだけでは『売り』ではないんですよね。具体的に、貢献できる価値が必要です。もし、何もないと思ってしまった場合でも、よーく考えたら、誰にでもあるはずだし、伝え方を工夫することで生まれたりします。そんな発見がたくさんあって、社会経験の少ない若い人にとっても、学びが多かったのでした。某企業のAさま、ありがとうございました♪

NEWS

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting