行き当たりバッチリ!

with コメントはまだありません

独身時代も、シングルマザーになって息子連れでも。私の旅のスタイルは「行き当たりバッチリ!」と・・思ったら、旅だけではなくて人生もそうだった!

旅って、その人の人生スタイルが現れるのかもしれません。私はいつも、国とか都市とか、大きな目的だけは決めて、泊まる場所も、その場所での目的も、何も決めずに気ままな旅スタイルです。

すると、いつも本当に面白いことばっかり起こるんです。

泊まる場所も決まっていないので、たまたま出会った家族の家に泊めさせていただいたり。地元の人しか入れない秘境に連れて行ってもらったりなど。

何も決めていない方が、人や場所や体験の出会いがハンパないんですよねー。時間も空間も自由なので、その瞬間の感性だけに行動を任せていると、最高のプロセスになるわけです。いや、もう、本当に旅が好き!

泊まる場所や予定を考えて「もう移動しないと」とか、何時の電車に乗るために「時間を気にしてなきゃ」とか、そういう縛りが全くない旅が大好きです。もしかしたら、泊まる場所も見つからないというリスクはいつもあるのですけれど、いつも流れとノリでなんとかなるものです(笑)

そういう、何が起こるか一切分からない、リスクを伴う自由さが、すごく性に合っている反面、計画を立てるのも好きです。事業計画書、今まで、どれだけ作ったことか・・・。

計画は、計画通りにいかないことが多いですけれど、その時の修正力は、旅スタイルで培っているのではないかと思います。計画を全く立てない行動も、計画をしっかり立てる行動も、いづれも臨機応変に感性第一で行動しています。すると想像以上とか、計画以上の成果の時に感動が生まれます♪

結局、計画をしっかり立てても、立てなくても、何が起こるかわからないという点では同じなので『即興力・判断力・行動力・感性・何とかなると思う感覚』って、自分を生きるという人生には、必要なのだと実感しています。自分が向かいたい方向、大きな目的だけ、いつもしっかり決めていて、そこまでに行く道を自由に動いている感覚です。

実は今朝も・・・中学生の息子が「今日、なんかしたい〜」と言ってきました。「何したいのよ〜」とウダウダ話す中で『隣の隣の駅まで散歩しよう!』と老夫婦のような(笑)提案をされて、フラリと近所を散歩することに。。。

すると・・・最初にたまたま目に付いたのが、地元なのに入ったことなかったお店で。『汁なし担々麺』を初めて食べて感動したり(タイミングよく一番いいソファ席で食べることができました!)。たまたま駅のところでやっていた無料お笑いライブがちょうど始まるところで、ライブを堪能し大笑いしたり、外に出ると、ちょうどお神輿がワッショイワッショイ〜とやってきたり、驚くほどのタイミングゥ!

なんでもない日の、家から歩いて20分以内の行動すらも、まるで旅のような、そして計画されたような1日になりました。そんなことがいつも起こるんです。暮らしでも、仕事でも。先日も・・・って例をあげたらキリがありません。

『行き当たりバッチリ!』って思っていると、暮らしも仕事も、めっちゃ楽しいです。人は、そんな私のことを「ノーテンキ」と呼ぶけれど、ノーテンキな人生をこよなく愛しているのです♪

NEWS

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting