あっという間、なんてイヤ?

with コメントはまだありません

先日、たまたま初めてお会いした20代後半の女性に、話の流れで「今までの人生をどう感じる?」って聞かれて、何も考えなしに咄嗟に「本当にあっという間だよ〜。10年が3日くらいに感じるくらい!」と答えました。

そしたら「いや〜マジ!私はそんな人生イヤだなぁ。」って言われちゃって(笑)

真意を説明するのが難しかったので「あはは〜」ってその場はやり過ごしたのですが。

あっという間に感じるのは『ものすごく濃く充実しているから!』なんですよねー♪だから、私はこの人生が好きだな〜♪

それにしても生まれてから半世紀。人間の一生の何と短いことよ。そして、短いからこそ、輝いて生きれるって私は思います。逆に一瞬の命なのに、ずいぶん長く命があると思ってる人も多いような気がします。

例えば『不安』だとか『すべき』だとかで、本当にやりたいこと、全然していない人とかね。

濃く充実しているとは、いろんなことが起こって、たくさんチャレンジしたり、脱皮したり、進化したりして、いつでもプロセスにいること。すると、あっという間なのです。それは、忙しさに追われているような短さではなくて・・・なんて言うか・・・。堪能していてあっという間って感覚なのです。

そういえば、息子が今14歳だから、14年前に生んだハズなんですけれど。去年生んで、もう来年高校ってくらい早く感じています(笑)けれど、そのプロセスでは、可愛くて愛しくてたまんない〜って、幼い息子と、い〜っぱい遊んで、心から堪能し尽くして、後悔ない期間を過ごしています♪

自分の50年も、息子との14年も、途中、逆境やピンチなことが、たーーーくさん起こったからこその、それも含めた「堪能」です。それを含めて全部で「幸せ」なんですよね♪

「あっという間の人生なんて嫌」という気持ちは、もしかしたら、同じことを言っているのかもしれないとも思います。だから、その時になんとなく真意を誤解されてしまったなぁと感じて、改めて言語化してみました。

暇なときとか、嫌な時間は、誰でも長〜く感じるものなので・・・「あっという間」って、毎日どんだけ充実してるんだ〜と、おかげさまで再認識できました。

そして、長く感じても短く感じても、いづれにせよ、宇宙規模で考えたら100年は、本当に一瞬だから・・・その一瞬を自分に正直に、自分の人生を生きられていたら幸せなんだと思います。誰もが、自分として生まれてきたんだもの〜!ポイントはそこです♪

NEWS

【11/23・12/2・12/13 文京区】自分軸をブラさず起業する!わがまま起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1231

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting