過去も他人も変えられる!

with コメントはまだありません

よく『過去と他人は変えられない。』と聞くのだけれど。過去も他人も変わった私の体験を書きます。まず、過去について。

思い出したくないような辛い過去。過去に行ってきたプロセス。例えば、ずっと卑下して生きてきてしまったなど。私は人生前半はそんな感覚を持っていたのです。あの時、こうしていれば良かったと悔やむこともありました。人に話すと壮絶と言われるような過去も持っていました。

その感覚が変わったキッカケは、少し前のブログにも書きましたが、私は子ども産んで、子どもの瞳を見た時に「この子が見ているから自分らしく生きよう!」と思って、それからは自分に正直に生きることを努力したことです。

それから10年以上も、自分に正直に生きてみると・・・。

同じ人間とは思えないほど「感覚」が変わったんです。自分のことが大好きだし(笑)うまく言語化できないけれど、なんだか自分を誇れる?みたいな感覚に。。。

今の自分がいい!それは、今のままでいいって意味じゃなくて、今の自分がよくて、これからも超たのしみ!みたいな感覚です。そういう感覚になると、辛かった過去の数々が、そのすべての体験のおかげで今の私がある!って思えてきました。

もちろん、そのことを思い出すと、痛いですけれど。その体験のおかげで今の私があるって、すごく思えるのです。辛い体験が、そのおかげって感覚になる。

捉え方が変わると、痛い出来事が感謝の出来事に変わるのです。でも、捉え方自体を変えようとしても難しくて。今の自分を誇れた時に、自然にそうなる気がします。

それは、日々、自分に正直に生きる努力をするだけ。その努力は幸せな努力です。誰でもない、自分が自分の主人なのですものね。現代社会で、この生き方をするのは最初なかなか大変なので、最初は少し努力が必要でした。

また、いろいろな体験を通じて、視野が広がり視点が増えると「あの時は絶対に、こうだとしか思えなかったこと(例えば、誰かにひどく傷つけられたことなど)が、実は自分の思い込みだったと気づけることがあります。

相手からしたら思いやりだったとか、自分がその時に抱えていた問題に反応しただけで、実は相手は関係なかったとか、その出来事自体が、ただの思い込みだったと気づくことも多いのです。

もっと言うと、自分のことを傷つけられるのは、自分しかいないということも分かってきます。それについては、長くなるので、おいおい書きたいと思います。

次に、他人について。他人をコントロールして変えようという意味ではなくて。自分のあり方が変わると、相手は全く変わっていないのにもかかわらず、例えば「超イヤな奴からいい奴」「大嫌いな奴から、気にならない奴」に変わってしまう、ということもあります。

現実は自作自演の宇宙だなぁとしみじみ感じています。

私は子どもの頃から10代20代は、自分も含めてすべて「敵」くらいな感覚でした。いつも心に壁を張り巡らせて(でも表面は明るく)緊張して生きていました。無意識だったので、今だから分かるのですけどね。本当の自分と人に見せる自分のギャップが大きかったのです。心が休まる瞬間を覚えていません。それは私の処世術で、小さな私は、そうしないと生きていけなかったのです。

誰でも、家族や社会の中で生きるために、自然と処世術を身につけています。私はとにかく表面は明るく朗らかに。でも本当は心に壁を張り巡らせていました。この部分は、人によって様々な習慣があるかと思います。

そして、自分に正直に生きる!と決めてからは、内と外のギャップが減っていって、心の緊張感も減ってきました。自分すら敵だったのが、自分が一番の味方になりました。

自分が味方になったら敵がいなくなりました。もちろん苦手な人とか合わない人はいますけれど、考えられないくらい楽に楽しくなったんですよねー。他人との関わりが。表面は明るくしていたので、昔の友達に会っても「全然変わらないねー」なんて言っていただけますけれどね。

という人生の前半と後半では、過去も他人も見事に変わった私の体験でした。現実は、すべて自分が生み出しているんだなぁと体験を通じて実感しています。こんな風に感じられる自分の人生は、なんてラッキーって思います。

結局、自分が変わっただけで、過去も他人も変わってないんでしょ?ってツッコミがきそうです(笑)確かにそうですが、こちらの『あり方』が変わるだけで、相手の態度も感情も確実に変わります。人間って、お互いに影響しあって生きている共感の動物なんですよね。いやほんと!

他人を変えてやろうとコントロールしたりすると、対立構造になって、大変なことになりますけれど『自分が自分を受け入れていれば・自分が自分の味方であれば、過去も他人も現実も変わる』というシンプルなお話でした♪

なので、もし今、変えたい過去や許せない他人がいるとしたら「自分の感覚に正直に生きていなかったり」「自分を否定していたり」のサインかもしれませんね♪

NEWS

【10/28 渋谷区】シングルマザー起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1030

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting