私がBNIに入らない理由

with コメントはまだありません

7〜8年前に異業種交流会(世界的規模らしい)のBNIに誘っていただいて参加したことがあります。BNIでは、それぞれのグループを「チャプター」と呼んでいて、そのチャプターごとで雰囲気などはだいぶ異なるようです。その頃は、いろいろな方に声をかけていただいて3つほどチャプターに参加しました。

確かに、3つのチャプターはそれぞれ特徴があり、雰囲気も違いましたが、そのどこにも入りませんでした。理由は、私にとっては「なんか、違う」「入りたくない」と感じたから。

それから、すっかりBNIのことは忘れていましたが、最近、また誘っていただいたので、改めて検討しました。そして、やっぱり入らないと決めました。

「いい・悪い」ではなく、ただ私には合わないからです。(合う人はどんどんやればいいと思います♪)

今回は、私にとって「何が合わないのか」を明文化してみようと思います!入りたくないと感じる理由は3つあります。

1.

BNIの大きな特徴としてメンバー同士、ビジネスを紹介し合うというのがあります。私は、BNIに入っていなくても、そもそも人をつなげるのが好きだし、その中で多くの結果が出ました。

例えば、イラストレーターさんと著者さんをつなげて本になったこと。新しく開店したカフェのオーナーさんと出版社さんをつなげて、とても素敵な本になったこと。紹介から、大手の企業主体で進んでいたプロジェクトメンバーになったこと。などなどなど。数えたらキリがありません。紹介していただいて仕事になったことも、たくさんあります。なので、別にBNIに入らなくても必要がないという側面と。ここからが特に重要なのですが。

『縛りがない方が、紹介する、される、がやりやすい!』

というのがあります。BNIのメンバーだから紹介する。そういう制度があるから紹介する、という縛りがあると私は動きづらいのです。逆に、そういう縛りがあるほうが動きやすい方にはいいシステムだと思います。

2.
毎週会合があって、そこで「今週は何人紹介しました!」などと発表する必要があるのが、最も合わない理由です。紹介する、される行為は、自然発生的に起こるし、感性で行う行為なので、それを毎週いちいち報告しないといけないなんて、私には難しいのです。ただ、管理された方がやりやすい方にとってはいいかもしれません。

3.
BNIへのリクルートや、BNIへの会費や、BNIの毎週の会合出席などの責任が生じることに、デメリットしか感じないからです。それは、1と2で説明したように、私自身がBNIを必要と思っていないからです。必要がないのにリクルートや会費や会合出席の責任が生まれるのは嫌ですよね。だから1と2の部分が合う人にとっては、この3もメリットになるのかもしれませんが、私にとってはデメリットになります。

この3つが、私がBNIに入らない理由です。「なんとなく違うと思う」って事を、改めて明文化してみると面白いですね!自分がスッキリしました(笑)

私が合わないというだけなので、BNIに合いそうな人がいたら、BNIをされている方にお繋ぎしますよ〜♪

NEWS

【11/23・12/2・12/13 文京区】自分軸をブラさず起業する!わがまま起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1231

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting