本当の自分とは?

with コメントはまだありません

「本当の自分」ってよく聞くので、私なりの解釈を表現してみます。

例えば「あー、やっちゃった!」というような後悔するような行動や、本音じゃないことを言ってしまった時や、自分を抑えて周りに合わせている自分などの『自分が認めたくない自分』を含めて。

好きな自分も嫌いな自分もどうでもいい自分も、すべてひっくるめて全部「本当の自分」だと私は思います。

言い換えると、どこにも「嘘の自分」はないと思います。

周りに合わせて自分に嘘をつくことも、不安で動けない状態なども、すべて自分がそれを選択している「本当の自分」だと私は思うのです。それを意識しているか無意識なのかは、どちらであったとしても。

だから。

「これからは本当の自分で生きる!」とか「本当の自分を探す!」などにフォーカスしてしまうと、そこから抜けられないループにはまると思います。

なぜなら「今までも本当の自分だったし、そもそも、今、すでに本当の自分だから」なのです。

それに「これからはこうしよう」とか「探す」ということは、今までの自分を否定していることにもなります。否定している、それこそが本当の自分の一部なので「何か違う、もっと!」というループにはまってしまいます。

『すべては自分の選択なのだ』と自分に対して思えた時に”意識”して自分の選択で生きることが出来、そうじゃない時には”無意識”で自分の選択で生きている。の違いがあるだけだと思います。

こんなことを言うと「自分の意思ではないどうしようもない状況も自分が選択しているのか?」と疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、私は、そうだと思います(笑)

私自身、両親不仲の貧困家庭に生まれたことも、自分の選択だと思えます。自分の人生のために必要なエッセンスのために必然でそれを自ら選んだのだと。今まで乗り越えてきた病気や、様々な「どうしようもない状況」なども然り。

運命をありのまま受け入れつつ、自分の選択の連続で自分の人生を歩いていると実感できた時、人は本当に自由に生きているのだと感じています。

実は、それは幼い頃の息子から教わりました。それまで、恥ずかしながら私は、親のせいに感じていたことがありました。でも、幼い息子が気づかせてくれてから、意識が変わりました。長くなるので、それは明日の記事で書きます。

誰もが、もうすでに、いつでもどんな時も「本当の自分」で生きていると私は思います。自分の気持ちをごまかしていても、後悔するような行動をとっていたとしても、それを選択しているのは自分なのですものねー♪

NEWS

【11/23・12/2・12/13 文京区】自分軸をブラさず起業する!わがまま起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1231

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting