ノリで始めよう!

with コメントはまだありません

先日、シングルマザー向けのシェアハウスを経営されている方とお話した時。

お互いに、いろいろチャレンジしては、失敗も多くしている共通点があり話はとても盛り上がりました。

「あまり考えずにノリだけでスッと始めたことが、意外に長く続いたり、発展したりしているよねー」という共通点も(笑)

ノリで始める時は、最初勢いがあるので「慣性の法則」が働くだろうし、思いもかけないことが起こった時に、それを乗り越えようとしてアイデアもたくさん生まれて、結果、いいプロセスを作れるのだと思います。

それにノリで始める時って、大抵は直感に突き動かされているので、直感は「自分にとって正しい」ということもあります(笑)

たとえ計画していても、想定外のことはたくさん起こるので(もちろんリスクヘッジは大事ですけれど)、勢いで形にしながら、その中で現れる壁を乗り越えていくという感じです。

もしかしたら、性格にもよるのかもしれないのですが。

私は、よく「行動力すごいねー。」と褒めて頂くことが多いのですが、それは神様がくれた才能と思って、感謝をしている一方で。

いやいや動かないと何も始まらないし、うまくいかないことが、たくさんあるからこそ、それがプロセスになって道ができるわけで。。。

動けないとか、失敗が怖いとか、そっちの方がよくわからない。失敗を、いっぱいして成功って扉は開くのに、どうして、そのありがたい失敗を恐れるのかがわからない、と感じています。

そして、何かを形にしていらっしゃる方は、行動が「当たり前」「普通」の感覚なので「行動力すごいねー」という会話にはならずに、話が盛り上がるのが、楽しかったのでした。

失敗って、その瞬間をそう呼ぶだけで。実は必要な学びだったり、きっかけだったり。長い目で見ると、成功の道のりの一つだから、結局は「失敗」なんて、ないんじゃないかなぁ?

動けば、何かが起こるし、出会いもあるし、勉強にもなるので、ノリでパッと始めて見るって大事かも〜♪

痛い思いは多々あれど(笑)その先のご褒美の方が面白い!

もちろん、直感で「動かない方がいい」と感じていたら、“動かない”という行動が正解ですよ〜♪

直感ではなく、漠然とした不安に支配されて、いつも動けないなら、非常にもったいないと思います。人生はあっという間ですからね〜。

さて、ここでいう「動く」とは、何かプロジェクトを動かすとか、お店を始めるなど、具体的な行動(チャレンジとも言う?)についてのことを書いています。

たま〜に、セミナーや交流会などに参加することが「動いている」ことと思っている方がいらっしゃいますが(それも確かに動いていますが)多分それは「準備」に入るかな、と思います。準備はとても大事ですが、キリがないのも事実です。

まずはノリでやってみよう!動き出すと、それが道になっていきますよ!