仕事中に怒りを覚える時の対応

with コメントはまだありません


仕事をしていると、相手に怒りを覚えることは誰でもあると思います。そんな時に作り笑いしたり、ぐっと感情を押し込んで、ストレスを溜め込むのは、自分にも、そして相手にも誠実ではないのです。それしか方法がないと思い込んでいる人は多そうですが、他にもたくさんの対応があります。

まず、大事にすべきは「自分の怒りの感情」です。そこを、ないがしろにしてはいけません!感情は自然に発生するものなので、感情そのものをコントロールすることはできません。そして、どんな感情にも必ず、理由があります。

なので、まず「アァ、いま、私怒ってるなぁ」と自覚します。ここを感じる前に、押さえ込もうとしている人は非常に多いです。むかっときても「はっ!いけない。笑顔作らなきゃ!」のように。または、その怒り感情の中に入り込んでしまう人もいるでしょう。「あぁ〜むかつく〜。」って。

そんな時に「おお〜、私、ムカついてるなぁ」って感情を受け入れて、その感情の外に出るのがコツです。怒ったり、ムカついたりしている感情をしっかり味わっているのですが、ごまかしたり、入り込んではいない状態です。

自分を大切にできた分だけ、相手を大切にできるので。怒りを感じたら、このように認め受け入れるが最初にすべきこと(笑)

怒りを感じた時に、ふっと「おお〜怒ってるなぁ」と受け入れるだけで、不思議と客観的にもなれます。ここで時間に余裕があれば、その怒りの理由を掘り下げて、自分が大切にしていることに繫がれるのですが、ビジネスの場では、自分の気持ちを掘り下げる時間がない場合が多いですよね。なので、それは休憩時間や家に帰ってゆっくりと自分と対話すればいいと思います。自分との対話によって「本当に自分が大切にしていること」に繫がると生き生きとしたエネルギーが溢れてきます。

そして、ビジネスの場面で、時間がなく対応を迫られている時には。

「おお、私、いま怒ってるぞ〜」と自分の感情を大切にして、まず客観的に捉えましょう。次に、観察に回ればOK。観察しながら心の中で、「ん?そもそも・・・」と言葉を探すとうまくいきます。場合によって、相手によって、内容は変わります。例えば、

・そもそも、私が怒るほど相手に価値があるのか?ワカランチンに怒っても仕方ないよなぁ。あはは。ここに時間かけずに次に進もう。(相手と対立しない)

・そもそも、大きな目的はなんだっけ?小さなことに引っかかっている暇ないよね。目的に向かおう。(フォーカスを変える)

・そもそも、この人は何を言いたいんだろう?もっと質問してみよう。(相手に興味を持つ)

などなど。
怒りをないがしろにして作り笑いするのと、怒りをしっかり受け止めて客観的に対応するのでは、ストレス度合いも、その場の流れも、そして結果も、変わります。

次に怒りを覚えたら、ぜひ試してみてください。怒りの感情をちゃんと味わって大切にする。そこから始めるといいですよ♪そして、この対応が自然に習慣になれば、ビジネスでの人間関係もストレス度合いも激変します。

NEWS

【11/23・12/2・12/13 文京区】自分軸をブラさず起業する!わがまま起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1231

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting