【動画で解説】人材育成コンサルタントとは


社会では、多くの人材育成コンサルタントが活躍していますが、人材育成コンサルタントという国家資格があるわけではありません。

また、民間資格があるわけでもありません。似たようなネーミングの民間資格は幾つかあります。

ですから、人材育成コンサルタントの定義をここで明記したいと思います。

人材育成コンサルタントとは?

一言で人材育成コンサルタントと言っても、守備範囲や得意分野が異なります。主な人材育成コンサルタントの種類は4種類です。

①経営コンサルティングの一環として人材育成。
経営全体のコンサルティングする中で、人材育成は必須です。

②各種社員研修の一環として人材育成。
社員研修後に継続したフォローを行うことも増えてきました。

③スキル向上や資格取得のための人材育成。
特にIT業界などで多い、スキル向上や資格取得のための育成も増えています。

④人間関係や困った社員を解決するための人材育成。
現場では、非常に困っていますが、まだここを解決出来るコンサルタントは少ないのが現状です。
弊社は10年前から、この分野のエキスパートとして様々な結果を出しています。

『困った社員』に特化しています!

現場で困っている『人間関係』『困った社員』を根本的に解決する人材育成コンサルタントは現在、ほとんどいないのが現状ですが、実は、一番必要で、求められています。

困った社員の問題を『解決』するということ自体が、まだ認知度が低いため一般的ではないのですが、解決事例が雑誌で連載されるなど、じわじわと広がりを見せています。

例えば、

  • コミニュケーションがとれず、仕事が進められない社員!
  • 部下を育てられず、部下が辞めてしまう管理職やリーダー!
  • 周りに文句ばかり言い、自分はサボっているベテラン社員!
  • 同じミスを何度も繰り返し、全く改善や反省をしない社員!

などなど。
現場レベルで困ったことがあれば、ぜひご相談くださいませ。

『困った社員の育て方』という動画でも詳細をお伝えしています。

将来的に、本質的に人間関係の問題を解決出来る人材育成コンサルタントの育成も手掛けたいと考えています。(ただいま、準備中!)

育成プログラムの開発などに興味がある方はお声掛けください。

Follow me!