不安な気持ちになる時、どうする?【感情5】

こころ, ビジネス, 感情心理

不安な気持ちを味方につける方法をお伝えします。

不安と言っても、将来への漠然とした不安もあるし、プレゼン前や告白前などの具体的な不安もあるでしょう。

まず前提として「不安」という気持ちになることは、悪いことではないということをお伝えします。むしろ必要なことであると言えます。

なぜなら、不安には理由が2つあって、一つは危険への察知。命に関わるような危険を回避するために必要な感覚です。

もう一つは、チャレンジして新たな世界を広げたり成長するための感覚です。

いづれも、必要で大切な感覚です。

そんな大切な「不安」という気持ちに引っ張られて、行動に制限がかかってしまったり、本来の力を発揮できなかったらもったいないですよね?

ですから、今回は不安という気持ちを味方につける方法をお伝えします。

まず「今、自分は不安を感じている。」ということをしっかりと感じることから始めましょう。不安な気持ちをごまかしたり、流そうとしたりせず。今、不安だ!ということをしっかりと自覚します。

この部分、本当に大事なんです。なぜなら・・・。

私は以前、超緊張症でした。
そんな時に「手のひらに人とかいて飲み込みなさい」とか「聴衆をカボチャと思いなさい」などのアドバイスを真に受けて実践しましたが、な〜んの役にも立ちませんでした。

さらに、
「慣れが大事だから何度もやって慣れなさい。」というアドバイスも真に受けて、人前で話す経験を100回やりましたが超緊張症は治りませんでした。

それらのアドバイスは『対処療法的』な方法でしたので、根本解決にならなかったのです。でも私は「人前でも、まるで自分1人で部屋にいるくらいにリラックスして自由に自分を表現したい!」という野望を持っていました。

だから諦めずに、その野望のために探求とチャレンジを続けました。

100回以上、恥をかき続けて頑張っても、毎回緊張して自分を表現できなかった私は・・・。

そもそも自分が感じている『不安』という感情をないがしろにしている上での努力だったと気付いたのです。

自分の感情をないがしろにして、人前で自由に表現などできないんですよね。だって、無意識ですけれど、自分ですら本当の自分をごまかしているのだから、それを見破られないように、さらに不安を不安で覆い被せないといけないという状態だからです。

どんなに人の目をごまかしても、自分のことだけはごまかせませんから。

不安をごまかして、手のひらに人と書いても、カボチャと思ってどんなに頑張ってもダメなんですよね。それを100回以上の恥をかいた後に気づきました(笑)

将来への不安や、対人関係の不安なども同じカラクリです。

だから。

今、自分は不安を感じているんだ〜って自覚することって、本当に大事なんですよね。

それをしっかり味わえたら、次に「どうして不安なの?」と優しく自分に問いかけます。

「だって、こうだし、こうだから・・・。」

どうして不安なのか言語化していきます。そして、

「こうだし、こうだとどうして不安を感じるの?」と、どんどん掘り下げていきます。ある程度、不安の正体を言語化できたら、次に。

「私は、本当はどうしたいの?どう在りたいの?」と問いを立てます。この問いの答えこそ、知りたい答えなのですが、不安を抱えたまま、いきなり問いを立てても、不安という気持ちが邪魔をして、わかりづらくさせています。

ですから。

今不安を感じている自分を丸ごと認めて、どうして不安なのか言語化する。そうして不安の正体がわかってきたら、本当に自分が大切にしている思い「本当は私はどうしたいの?どう在りたいの?」の答えを掘り下げます。

自分が本当にやりたいこと、在りたいことに繋がれた時、内側からイキイキとしたエネルギーが溢れます。

不安を抱えながら、存分に自分を発揮して前に進むことができます。

不安を味方につけるというのは、不安をごまかしたり、不安に打ち勝とうとするのではなく、丸ごと受け入れるということなのです。

言い換えれば、不安な気持ちは、あってもなくてもどっちでもいいんです。不安だったら、それを持ちながら「どうしたい?どう在りたい?」という方にフォーカスします。

「どうしたい?どう在りたい?」という方にフォーカスして、その方向に突き進んでいるうちに、不安はどんどん少なくなっていきます。でも不安はあってもなくてもどっちでも構わないのです。大事なのは「自分がどうしたいのか?自分はどう在りたいのか?」ということですよね?それこそが『自分の生き様』となっていきます。

不安な気持ちを大切に扱って「自分がどうしたいのか?自分はどう在りたいのか?」につながって、自分らしくイキイキと自分の道を創造していきましょう。

もっと深く学びたい方は、ぜひ、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎約4ヶ月で対人関係を【解決】出来る、
 感情のプロになる!
http://kanjo.tokyo/tm1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
をお試しください♪

関連記事一覧