孤独を恐れない方が幸せな理由

with コメントはまだありません


多くの人が「1人になるのが怖い」「孤独が寂しい」と言います。

例えば、クラスや職場の人間関係などで。あまり自分とは肌が合わないグループの中にいて「合わないけれど、1人になるのは怖いから一緒にいよう。」って考える人もいます。また、意見を言って変な風に思われたり嫌われたりすることを恐れて、なんでも合わせてしまう「ことなかれ主義さん」もいます。さらに、寂しいからという理由で、彼氏や彼女を切らさないという人も見かけます。

1人になるのが怖かったり、孤独が寂しい人は、上記に書いたような理由で、自分とは合わないのに合わせている、つまり、自分に嘘をついているから、なかなか幸せにはなれないんですよね。

じゃぁ、孤独を恐れないとどうなるか?

孤独を恐れていないので、自分とは合わないグループに必要以上には関わりません。その空いた時間、1人の時間を、自分が本当に興味のあることに使います。

自分に嘘がない、という時点で幸せなのですが。さらに『類は友を呼ぶ』という法則が働き、似たような価値観の人と出会えて、結局は自分が居心地のいい仲間ができたりします。しかも、別にその仲間たちも孤独を恐れていないので、適度な距離感で刺激をし合える仲間です。

孤独を恐れてしまうと、その恐れに引っ張られて、自分に嘘をついたり無理したりして、ストレスをためて疲弊してしまうのですが。恐れないと、自分の世界が広がっていくんです。

ちなみに、もちろん。

私だって寂しい時はありますよ。でも、孤独も好きなんですよね。孤独を恐れない人は淋しくないのか?というと、ちゃんと寂しい時もあるのですが。

その寂しさを「アァ、今、寂しさを感じているなぁ」と受け入れている感覚です。恐れているわけではないんですね。

さらに、本当の孤独な時間を楽しむこともできます。自分の興味の赴くまま探求したり、クリエイティブになる時間は、孤独だからこそ生み出せる。つまり、誰にも邪魔されたくない、自分の時間が好きなんです。

自分とは合わないグループでストレス溜める時間より、孤独な自分の時間の方がずっと有意義だと知っているんですね。

そういう人は幸せになれる。いや、もう幸せなんです(笑)

孤独を恐れる人って、割と多いですけれど。考えてみたら、一人一人、そもそも誰もが孤独な存在。そもそもそうであることを恐れる方が実は難しいのかも。。。

1人を楽しめたり、人の目をそれほど気にしなくなったら、どんどん自分を探求できて楽しくなるでしょうね。今、ちょっと無理して合わない人たちと付き合ってストレスをためている人は、ちょこっと考えるキッカケにしてくれたら嬉しいです。

仕事だから合わない人とも合わせないといけないって思う方も、ちょこっと自分に正直であるために、自分の居心地の良さのために、その環境で『自分にできることはなんだろう?』って考えるキッカケにしてくれたら嬉しいです。

味方がいなくなってしまっても、自分さえ、自分の味方なら幸せなんだと私は思うんです。そして、自分が自分の味方だったら、必ず心から味方してくれる人と出会えると思います。逆にどんなに応援されても、実はそれは作られた自分で、嘘の自分だったら満たされないと思います。

孤独を恐れている人は、たった1人の自分とまだ仲良しじゃぁないんだと思います。たった1人の自分が味方だったら、孤独は怖くないはずだから。。。

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting