心の矢印を変えるだけで全てうまくいく!

with コメントはまだありません


ほんとそこな〜(笑)心の矢印。

例えば、人の目を気にしている状態って、矢印が自分に向いている。
「人からどう思われるだろう?」「人に変な風に思われないかなぁ?」

逆に矢印が外に向いている場合は、自分が人にどう貢献できるか考えていたり観察していたり、そういう状態。
「私にできることはないかなぁ。」「喜んでもらいたいな」「今、あの人は何を感じているのかな?」

この心の矢印に気づいてから、私の人生は一変したんですよね。見事に!

今ではインターネットもあるし情報もたくさんあるから、心の矢印みたいな話も、探せば出てくるかもしれませんが、私は自分でもがいてもがいて、そこにたどり着きました。よかったのは体験を伴って腑に落ちていること。

実は、私は今では息子すら信じてくれないのですが、極度の超緊張症でしたし超自意識過剰人間でした。母は対人恐怖症で近所付き合いもないし、父方の親類とも縁を切っていました。父と母はどなり合うか無視し合うかという関係だったし、幼少期にコミュニケーションを学べないまま学校という小さな社会にデビューしたのです。

人との距離感や、人とのコミュニケーションが苦手でわからなかったこそ、探求に探求を重ねてきました。苦手だったのが、本当に良かったんです。

2〜3人の前で名前も言えないほど緊張症の自意識過剰人間が、20歳で社会人となり、た〜〜くさんの失敗と、た〜〜くさんの恥をかき続けて、やっとわかったのが「心の矢印」でした!

私に何ができるのか?どうしたら喜んでもらえるのか?など・・・

自分に向かっていた矢印の向きを変えただけで、人の目は気にならなくなるし、もう楽しくて楽しくて仕方がないんですよね。アァ、何てシンプル。。。あはは。

恋愛という場面ではわかりやすいかもしれません。
「愛されたい」「理解してほしい」という矢印。これは自分に矢印が向いています。矢印の向きを変えると「自分自身はどうなのか?」ってところと向き合いざるをえない。

愛されたいというのはエゴですが、自分が愛しているというのは事実でしかありません。

わかってわかって〜というのはエゴですが、自分が理解しようと心がけるのは努力です。

実は、自分が
「本当にこの人を信頼する」と肚で決めていたり、
「この人を愛している」と心から感じていると・・・。

エゴとかコントロールの気持ちはほとんどなくなるものなのです。なぜなら、自分を無条件に心から信頼し尊重していると、他の人のことも同じように無条件に心から信頼し尊重できるからなのです。

これは実際に体験していただかないと言語化が難しいのですが。

自分の感情や気持ちや価値観を自分自身がが尊重して、心の矢印を自分に向けずに外に向けると、心かが満たされて、と〜っても幸せです。

人への無意識のコントロールがなくなると、ストレスもほとんどなくなってしまいます。ストレスって、人間関係が大きいんですよね。

まとめると、
『自分とつながりながら、心の矢印を外に!!』
これだけで、すべてうまくいく!今、この瞬間がいつもいつも幸せ〜♪どんなことが起こっても。。。

心の矢印よりも『自分とつながる』ことの方が難しいと感じる人は多そうですけれどね。。。できてしまえば、とてもシンプル♪

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting