プライドが高いのは、低い証拠

with コメントはまだありません


「プライド高っ!」って感じる方が、誰の周りにもいると思うのですが。そういう方は、実はプライドが低いんだなぁって私は思うのです。

人と話していて気付いたのですけれど。

例えば、意見が通らない時や、何かを指摘した時などにムッとする方。または、自分の意見に絶対の自信を持っていて押し通すような方など、一見「プライドが高いなぁ」って感じます。

けれども、こういう方々は心に壁を作っていて自分を守っているようにも感じます。本当に適切な自尊心が育っていて、自分は自分であるということを受け入れていたら、人を許容できてしまうんです。

自分を尊重した分、人を尊重できるから。自分の価値観が大事なのと同じように、内容は違っても、相手は、その価値観を大事にしているんだなぁと思えるからです。

だから、一見プライドが高いなぁって感じる人ほど、適切な自尊心が育ってなくてプライドは低いのではないかとか私は感じるのです。

そして、私の周りには、適切な自尊心が育っていて、素敵な意味で「プライドが高い人」・・・自分自身や自分の仕事に誇りを持っている人がいるので、その違いを感じることでできます。

プライドが高いというのは、本来とっても素敵なことなのに、どうも変な意味合いで使われているし、その「高い」って「めちゃ低い」って意味だよねと思うので、言語化してみました。

素敵な意味で、プライドが高い人、自尊心が育っている人は、自分を守る必要がないのだと、しみじみと感じています。だから、私は、一般的に使われている「あの人、プライド高いよね〜。」というのは、めっちゃ低い人だと思うのです。

それにしても「プライド」に限らず「わがまま」など、本来はとっても素敵な意味なのに、変な意味で使われる言葉が多いなぁ。しかも、例えば「夢」とか「応援」などの、素敵な意味で使われている言葉も、どうも本来の意味ではなく薄い意味で使われることが多いなぁって感じます。

全く違う意味合いなのに、同じ「言葉」「単語」を使って話すことに、限界がある・・・言葉は制約が大きいなと思います。まぁ、制約が大きいからこそ、面白いとも言えるんだけれどね。と、話が脱線しましたが・・・本当にプライドが高い人は、心に余裕があるし自分を守る必要もないので、めったにムッとしないものです(笑)

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting