情報を鵜呑みにする怖さ

with コメントはまだありません


先日、陰謀論を信じきっている40代のお母さんにお会いしました。陰謀論が正しいか間違っているかは、内容は私にとってはどっちでもよくて(笑)

その内容のことよりも、その話を何の根拠もなく信じきっている、というその部分に驚きました。

きっと、その陰謀論を信じることで自分の精神的なメリットを無意識下で感じ取り、完全に鵜呑みにしてしまうのだろうと感じました。

自身の精神的なメリット(そのせいにできるとか、正義感とか、自尊心を埋められるetc)があるから、何の根拠もなく盲信してしまうのだけれど、その盲信に『正義感』が伴うから怖いなぁ、とも。

学生運動や、新興宗教なども同じ仕組みかもしれません。正義感を伴う盲信は、そのこと自体が、暴力にもなりうるし、正義感が強ければ強いほど、それ以外は「ダメ」っていう排他的なコミュニケーションにもなりうるということを、その方と話して感じました。

多くの人が、教科書で習ったこと、新聞で書いていること、そういう身近な部分でも、何の疑いもなく(なんでも疑えという話じゃないですよ)鵜呑みにしてしまう風潮は確かにあります。

私の母は「テレビでやってたのよ」と言っては「〇〇が体にいいんだって!」「〇〇は体に悪いから食べちゃダメよ!」なんてすぐに言うのですが、昔はその度に「なんでも鵜呑みにするな〜」と口論してました。さすがに大人になった今では「はいはい」と聞き流せるようになりましたけれど(笑)

母のおかげで、鵜呑みにするその感覚が嫌いになれて、その感覚は生きるために非常に役に立っているので、心から感謝しています。

と、いうことは。そのお母さんの子どもさんたちも反面教師で、情報を受け取るバランス感覚が育つかもしれないので、いいのかもしれません。

書きながら1周してしまいましたが(笑)陰謀論や何某の運動や宗教の内容が「いい・悪い」ではなくて。

書きたかったことは、鵜呑みにしちゃう人々とは、私は話が合わないし、正義感が伴うと盲信しちゃって怖いなぁってことなのでした!

テレビを鵜呑みにする人も、テレビは嘘ばかりで本当のことはこっちという人も、私から見ると、どっちも根拠なく信じているという意味では、同じにカテゴリーに見えるし「嘘ばかりでこっち」という人は『正義感』が強い分、怖い。。。

多分、正義感が伴うと「あなたも信じなさーい」ってなりやすいのかも。そして、仲間が多いと、その仲間内が居心地よく楽しいから、それ以外の人を巻き込もうとしちゃうのかも。

だからか、
「私、興味ないんですよね」とハッキリ言っても「アァ、それは知らないだけなんですよ」なんて言われちゃうわけです。

「あなたは、それを信じているんですね」とこちらは尊重しているんだから「あなたは興味ないんですね」と尊重してほしいわ〜(笑)と、私は思うけれども。でも、そのスタイルも尊重します。いろんな人がいるから面白いのだものね。

いろんな人と会って、その「対応」が私の学びになっています。感謝〜♪

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting