自分を活かしきれていないもどかしさ

with コメントはまだありません


今日は、自分の中のもどかしさを、ありのまま書いてみようと思います。誰の心にも多かれ少なかれ、生きているうちは持つ感情だと思うので、何か共通点もあるかもしれません。

私自身の今までの実績やストーリーは、しっかりあるのに、全然それをブランディングできていなかったと反省中なのです。

実は私は、幼少期から、どんな仕事をしていても、何をしていても。たった一つのことしかしていないという自負はあって。

子どもの頃は、怒鳴りあって傷つけ合う修羅場の両親を見て傷つきながらも観察していた、その人間観察が今の仕事に役立っているとか。

いや、本当に子どもの頃の環境は選んだわけでないけれど、その時に、何かしらの能力を日々、修行しているんだなぁって思うのです。だから全てを糧にできると実感。

そして10代20代は、散々人間関係に苦しみながらも必要な経験を積んで。

その結果、
「自分を生きる」「本質を生きる」「人間関係の根本的な解決」などを生涯通してやってるなぁって思えるんですよね。

人間が一番面白いと感じているのです。

実績としては、教育現場でイノベーションを起こしたことから始まり、問題社員育成や、感情をアンテナに自分とつながるオリジナル教材など。

ストーリーとしては、元DV夫と今は仲の良い友達になれているとか、親との和解とか、我が子との気持ちの良い関係とか、身近な関係で本質的に解決していることが強みかも。身内が一番手強いのですから(笑)

あ!あと。
子連れで、まったくの無一文で光熱費も家賃も払えず借金地獄から起業して生き抜いてきたこととか・・・。しかも、資格も人脈もお金もないないづくしの中で。オリジナルなことで。

だから「自分を生きる」ということが私の軸。常識やレールにとらわれずに、自分自身を生きてきたなぁと。探求して模索して、いっぱい痛い目にも遭いながらも、ブレてないなぁ(笑)あはは。

で、そんな「自分を生きる」という力が足りない現代社会。 生きがいとか、やりがいとか、自分への納得感とか。そんなのを思い出して実践できる場を提供したらいいのよねぇ。コンテンツはいくらでもできるし、すでにやってるし!

だからこそ、この軸を表現して、それを具体的なこと(ビジネス)に乗せたらいい。シンプル。 いや、今、まさにやってるんだけれど、見せ方がね。。。

自分の実績やストーリーを表現しきれていないことに、もどかしさを感じているみたい。

十分、表現してるよ〜って、思われるかもしれないですけれどね。

ちょうど今、さらに具体的なビジネスを、いろんな人とコラボして形にしていきたいから。そういう意味では、なんかモヤモヤしている最中なんです。これも必要な大事なプロセス。大事にしよう〜!なんか、集大成な今という気がしています。だから、このもどかしさも楽しい(笑)

そうか。
もどかしさを感じているということは、何か、もう一つ大きな枠を超えるからなのかもしれないですね〜♪と、書きながら自己完結でした。さらに・・・そうか、自分をもどかしく感じているということは、そもそも、自分はこんなもんじゃないって知っているのかも。深いところで。。。おお〜!

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting