エネルギーを与える人・奪う人

with コメントはまだありません


一緒にいて元気になる人と、疲れる人の明確な違い。

「もっと欲しい。もっとこうしてほしい」「足りないものを埋めたい」って、くれくれタコラの人はどんどん人のエネルギーを奪います(笑)

一見、親切だったり、いい人だったり、明るい人であったとしても・・・というのがミソ。

いい人や明るいなどの表面的なことは関係ないんですよね。

逆に、一見暗かったり、とっつきにくくても一緒にいて、勇気になったり、刺激を受けたり、元気をもらうこともあります。

例えば、20代の明るくていい感じの女の子が「すみちゃんから学びたい!近くにいたい!」って寄ってきたんですが、その時の彼女のあり方が「私はダメで足りない」だったんです。

「私も素敵、人も素敵。より素敵になるために学びたい」ではなくて。

「自分はダメで足りなくて、その足りない部分を埋めたい」だったんです。

だから、いい子で明るい子でしたが、疲れました(笑)

「学びたいから一緒にいたい」という、そのセリフは全く同じでも、そのセリフがどういう「在り方」から出ているかで、全然違うんですよね。

エネルギーが循環するなら、お互いに刺激しあって高め合えるけれど。

埋めたいという意識なら、エネルギーが一方的に奪われていくんです。

他にも例えば、相手に求めすぎて「こうして欲しいのにしてくれない」「こんなにしてるんだから同じだけしてよ」という人は、疲れます。そして、際限がない(笑)

どれだけエネルギーや心を注いだとしても満足しないんですよね。この在り方も「足りない」の典型で。もっともっと!の罠にはまってしまっています。

『もっともっと!』と『感謝の気持ち』は共存しにくいので、その罠にはまってしまうと本人も苦しいし、周りも苦しい悪循環です。

与え合う関係なら、少しのことでも感謝が自然にあふれるので、感謝を伝え合って、エネルギーが気持ち良く回ります。

もし、自分が自分を生きていたら。
人から奪う必要がないので、お互いに刺激しあって、結果的に気持ち良く高め合えます。

自分を否定して、何かで埋めないと、って思っていると『もっともっとの罠』にはまります。

もう十分に痩せているのに、もっと痩せたい!とか。
もう十分に愛されているのに、もっと愛されたい!とかが典型かもしれません。

もちろん人間の欲求として、もっと成長したい!もっと上を目指したい!などがあります。それは、自分を生きていればこそ、結果的に成長できるし世界が広がるもの。

自分を生きているからこそ、お互いに相乗効果も起こせる。

自分を否定して、自分はダメだから、他の何かで埋めよう!っていう無意識のあり方の人は、エネルギーを際限なく奪う人です。

自分を生きるって、本来は・・・誰もが自分として生まれてきたのだから、当たり前のことなのに、難しい社会なのかもしれません。

でも、同じ時代、同じ社会で、自分を生きている人は、た〜くさんいます。やっぱり自分次第なんですよね。

自分を生きる。それがまず『自立』なのだと思うんです。収入うんぬんの事などではなく。。。

(自分が自分を尊重している分しか、他人を尊重できないので、当たり前のことなんですよね。)

そして自立した同士が支えあえば、エネルギーが回って、どこまでもクリエイティブに世界は広がる。私はそう感じます。

ちなみに、前述の女の子。
『自分は自分でいいんだ!』って気づいてからは一緒にいて、とても楽しくなりました。年齢差関係なく刺激しあって、お互いに与え合える関係です。ただ、気づけばいいだけなんですよね。ほんと。。。

最後に、この記事を書いていて、ふと思い出した小話を。

丸い大きなテーブルにたくさんのご馳走が並んでいて。長いお箸が置いてあります。

地獄の住民は、自分が食べようと必死ですが箸が長すぎて食べられない。そしてみんなお腹を空かせている。

天国の住民は、向かい側の人に長い箸でどうぞと食べさせるから、相手もどうぞと食べさせてくれる。みんなお腹が膨れて感謝しあってるという小話。

まぁ、私なら「みんな〜、手づかみで食べよ〜!」って声をかけるかもしれないけれど(爆)いやいや、そういう現実的な話ではなくてね。『自分、自分』だと、結局は満たされないんだよというお話なのでした。

この話で気をつけねばならないことは、犠牲感がないということ。自分が満たされている心から発する、相手に「どうぞ」だからエネルギーが循環する。

『自分を生きる』ということと『自分、自分』には雲泥の差があるんです。なかなか言語化難しいですけれどねー。

「自分、自分」の状態って、満たされてない状態。
「自分を生きる」はたとえお腹が空いていてもお金がなくても「自分は自分」っていう自分として生きているんです。そこが原点な気がします。自分として生まれて、自分を生きて死んでいくのだものねぇ。

私の周りには「自分を生きている、気持ちのいい友達」が多くて、とっても幸せな日々です。いろんな刺激をお互いにしあって、今の私があります。これからも楽しみです♪感謝〜〜♪

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting