その関係性から一歩外に出てみる。

with コメントはまだありません


もちろん、私も含めてですが(笑)観察してみると、大抵の人がコミュニケーションがとってもとっても下手くそなんですね。そんなコミュニケーション下手同士がひしめき合って生きているこの社会。悲観的な観点ではなく、非常に興味深いのです♪

まず、程度の差こそあれ、ほとんどの人は「自分が今、本当はどうしたいか?何を大切にしたいのか?」に無頓着だったりする。だから、自分の芯がないまま(自分に繋がっていないまま)、当たり障りなく、もしくは何かの目的遂行のためのコミュニケーションをとっている。

そして、程度の差こそあれ、主観と客観がごちゃまぜだったりもする。自分から見える・感じる世界を相手と共有していると信じているのです。一人一人が違う世界の住民なのに。

こんな状態の人間たちが集まって社会が成り立つなんて、もう奇跡!これは本当に興味深いと私は感じています(笑)

また、対話ののキャッチボールが、全然できていないのにもかかわらず「君のことは理解しているよ」と真顔で言う人もいたり(キャッチボールすらできていない、噛み合っていないコミュニケーションしか取れていない相手に、なぜそこまで自信が持てる?笑)

全く噛み合っていない会話なのに、本人同士の中では成り立っていたり。

人間同士のやりとりを観察するだけで、それはそれは、もうどんな映画を観るよりも面白い!日常に散らばっている人間同士のやりとりこそが、最高のエンターティメントに私は感じているのです。

もちろん。私自身もコミュニケーションは恐ろしく下手くそです。だからこそ、自分の成長を感じた時の喜びや、発見した時の喜びが大きいんですよね。自分ごとの時には見えづらいことも、他の人が全部映して見せてくれるという側面もあります。

アァ、人間っておもしろ〜い♪

って心から感じています。ちょっと引いてみるのが好きなのかもしれません。チャップリンの有名な言葉に『人生は近寄ってみれば悲劇。離れてみれば喜劇(訳し方はいろいろです)』というのがありますが。もう、まさに毎日それを実感しています。

こんな感覚を書いてみた理由は2つ。
もしかしたら近い感覚の人もいるのではないか?いるのだとしたら、あれこれとディスカッションしてみたいものだ!と思ったのが一つ。もう一つは、どんなに「めんどくさい」「辛い」「大変」だと感じる相手とのコミュニケーションも、その関係性という世界から一歩、ひょいっと外に出ることができたら、結構、楽しめますよ!一歩外に出る。引いて世界を見てみるっていうことを、もししたことがない人がいたなら、ご提案してみたいなっていうのが一つ。(渦中の時は、なかなか難しいんですけれどね)

いやいやこの2つの理由は後付けで、ただ、今感じている感覚を表現してみたかったというのが本当の理由です(笑)いづれにしても、どんな関係性も一歩引いてみるとわりかし楽しめるものです。

それが、たとえ・・・いじめや、DVであっても。私は、その渦中では辛かったのですが、今振り返ると貴重な体験ができたと思えています。語弊を恐れずに言うと。。。いや自分のことだから言ってもいいか。

人はわからないけれど、私にとっては、過去のいじめもDVも。今となってはエンターティメントに感じているんですよね。今だから見える、わかることもたくさんあって、面白いって思えちゃうんです。もちろん、渦中の痛みも、それはそれで覚えてはいるのですけれどね♪本当に体験できてよかったなぁって心から思う自分がいるのです。

そう思うまではには、たくさんの時間や、様々な経験と気づきが必要だったのだと思うのですが、思えてしまうと、ずっとそう思っていたような感覚にも・・・人間は面白いよ、本当に〜♪

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting