「それが、何か?」

with コメントはまだありません


私の大好きな言葉の一つです(笑)

「あなた、親として失格よ!ダメよ!もっとちゃんと躾しないと!」
「それが何か?」

「あなた、いつまでも夢見たいなことばっかり言って、ちゃんと現実を見ないとダメよ!」
「それが何か?」

どれだけの決めつけや否定を言われようと、たった一言「それが何か?」で影響を受けずに済む痛快な言葉です。

人はいろいろなことを言ってきます。それが愛情から来ていることもあるし、ただのおせっかいかもしれません。どんな根っこからくる言葉であっても、決めつけや否定は受け入れなくてもいいのです。

もちろん、受け入れたっていいんですよ。どっちでもいいんです(笑)

ただ、一つ言えるのは、誰も私の人生には0.000001パーセントだって責任を取らない(取れない)くせに、好き勝手なことを言ってくる!という真実です(爆)

自分が信じた自分の道をただ、淡々と歩けばいい。その途中で、何をどう言われても「それが何か?」の一言で終わり。

ただ、人間関係を複雑にしないための処世術として、たいていはニコニコ「ありがとうございます」と、気にかけてくれたことに対して心からのお礼を言いつつ、心の中で「それが何か?」といえば、内外どちらもHAPPY!!

素晴らしい一言です。

もう一つ、付け加えると。
自分に迷いがあるときには、この言葉を気持ち良く言えないので、そのバロメーターにもなります。

私は、最近。否定や決めつけられることがないので、言う機会も減ったのですが(笑)もし機会があっても、迷いなく痛快に思えるので、今、自分の道を歩いているのだろうなって感じます。

そういうバロメーターにもなる痛快な言葉。私の好きな言葉の一つを、今日はご紹介しました。ちなみに、ニコニコして「ありがとう」はちゃんと心から言ってますよ!誤解なきように(笑)気にかけてくれたことへの感謝なんです。内容ではなくて。あはは。

逆に、言われて気づくこともあります。気づいたことに対して感謝することも多々。だから頑固に我が道をっていう記事でもないんです。

自分を信じて、淡々と我が道を歩けば、少なくても自分自身は後悔のない生き方ができますよね?人はいろんなことを言ってくるものですが、すべては『お試し』なんですよね。自分への信頼度を測るための。

だから、人の言葉には、内容がどうであれ、感謝が溢れます。けれど、その言葉を受け入れるかどうか?影響を受けるか否か?は自由なのです。誰もが、お互いにね!

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting