埋めようとしている人は搾取される人

with コメントはまだありません


自分に何かが足りなくて、埋めないとダメだと思っている人たちは、見事に搾取されている。搾取する方も、される方も、お互いが同じ綱を引っ張り合っているので、どっちもどっち(笑)

私のところには、よく目をキラキラさせて近寄ってくる人が、ある一定数いらっしゃる。全く対等感がなくて「星さんはすごい人、私は全然ダメな人」みたいなオーラを身にまとっている。私が何を言っても大絶賛。それは、そのひと自身が自分をないがしろにしている感じがします。

私は、お互いにないものを尊敬しあって、違いを楽しめて。それで、お互いに共感しあったり刺激し合うのが、とても気持ちがいい。だから、自分をないがしろにしている人は、居心地が悪いのです。

そういう人を観察すると、自分が憧れるような人に『認めてもらいたがる』傾向があります。

人は誰しも承認欲求はあるものだけれど。過度に反応する。だから、こちらの言葉や態度に喜んだりショックを受けたりと、とても忙しい(笑)

そういう特徴のある人は、カリスマビジネスなどにすぐに引っかかる。そして、そのカリスマのいるコミュニティにいることに喜びを感じて、カリスマに認められるとものすごく喜ぶ。

そういうタイプの人は、同じように、私をカリスマのように扱うし、そうすることで私が喜ぶと信じているようなのです。でも、なんでも同調されると、私は腹が立ってくるのです。「あなた自身はどう感じるの?」「あなたの話を聞かせて!」って(笑)

自分と繋がって、自分を生きている人が、私はとても居心地がいいと感じるのですよね。

さて、そういう「自分をないがしろにしている」人たちは、そのことに無意識です。しかし言動や立ち居振る舞いを見て観察していると「自分はまだダメ」「自分は未熟」「今のままの自分では足りていない」という価値観を無意識でがっちり握っているように見えます。

もちろん、人間はどんな人であれ、完璧な人はいないので、それはある意味あっていると思います。けれど、その一方で。その全く全然足りていないそのままの自分で完璧でもあるのですよね。どんな瞬間も!

ようは、今この瞬間の自分を、自分が受け入れているか?自分を楽しめているか?ってことだと思うのですよ。それがなくて、足りないから、足りないところを埋めないとダメって思っていると、そこを埋めてあげるよ〜って、様々な手法でお金をとられる(爆)

セミナー、教材、イベント、物販、体験、あらゆる方法を使って(これらの方法はどんな内容にもマッチするので)搾取されるのです。

例えば、数年前に私のところにやってきたお母さんは、目をキラキラさせて「星さん、星さん」と近づいてきました。私はいつも通りの感じで普通にしていました。

ある日、そのお母さんはご夫婦で、ある本を読んだと言って、私に感想を求めてきました。その内容は『私(著者)のところに来たら、成長できるし、自分自身の答えがわかる。』ということを教育するような内容でした。

私は「私は興味がないからコメントできないなぁ。よくわからない。」って言いました。

しばらくするとご夫婦で120万円を出して、その著者さんのセミナーに通い始めました。もちろん、セミナーの参加も、お金をどんな内容に使うのかも自由です。その後に続くアドバンスコースなるものに、さらにお金をつぎ込むのも、もちろん自由。

ただ、お金を出して自分を埋めようとする人って、次々に搾取されていくなぁってしみじみと眺めているんですよね。ただ、全く足りない未熟なままの、この今の自分を楽しんで、自分に繋がって人生を楽しんでいたら、絶対にその買い物、その時間はかけないと思うんですよねぇ。

お金は作ればいいだけなんですけれど。時間は命そのものなので、何に時間を使うかって、すごく大事なことと私は思うんです。

足りない心は自分で埋めないと、誰も埋めてあげることはできません。ましてお金で何とかなるものではない。けれど、その類のものは大抵、高額なんですよね。。。

きっと、そのお母さんに私が「じゃァ、個別セッション100万円でしますよ!」なんて言ったら、喜んで即決しただろうなと思います(爆)私は嫌なので(自分を好きでいる選択だけをしたいので)しなかったけれど。隙があり過ぎ〜。

でも、発信をしていると、毎年、ある一定数そういう人が近寄ってきます。そして、私を知る前にも、散々高額セミナーに出ていて、私のところを離れた後にも何かしらのセミナーやら何やらを受け続けています。それは決して悪いことでも何でもなく、それがしたいのだからすればいい。

ただ、カリスマビジネスとそのお客さんは同じ綱を引っ張り合っている、同じ層なんですよね。足りないと思っていると搾取されるの図なんです。

似たような仕組みに、先物取引などの詐欺事件がある。預けるだけで何倍にもなるって話に興味があるから引っかかる。お年寄りの虎の子を騙して、みたいなものはまた違うと思うけれども。

自分の欲があって、自分の判断で信じたのに。それなのに「被害者の会」ってなんか、違和感。私から見たら、どっちもどっちだと思う。外では言えないけどね〜って、こうしてメディアに書いちゃってるけど(笑)

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting