孤独体質が割と好き

with コメントはまだありません


先日書いた記事『ただ我が道を行く』

ただ我が道を行く


に反響が多かったです。ありがとうございます!

それで、ふと思い出しました。30代の頃に司馬遼太郎さんの『竜馬が行く』を読み、感銘を受けたのですが。

この本に感銘を受ける人は多いけれど、どの部分に一番感銘を受けたのかを聞いてみると人それぞれなんですよね。

私の場合は『世の人は我を何とも言わば言え 我なす事は我のみぞ知る』なんですよ。この言葉は、本当に私の人生のパワーフレーズになりました。長編歴史小説を読んで感銘を受けるポイントも、日常で感じる違和感も、何か共通点があって。

いやぁ、私ってわりかし孤独体質なんだなぁと改めて思いました(笑)

そういえば学生時代も、一緒にいて私が面白いと感じないグループに属しているくらいなら一人の方がいいって思い、気が合うグループがなかったので一人を楽しんでいましたし、その頃から旅も一人旅が好きでした。ただ孤独というわけではなくて。

旅では、現地の人との出会いや、つながりが好きだったし。一人の時は、孤独の中で自分との対話をとことん深めるのが好きだし。なんていうか、すごく孤独を楽しめる質なのだと再確認です(爆)

じゃぁ、寂しくないのか?と聞かれたら、寂しいって感じることはあります!絶望に打ちひしがれるときだってあります。

まぁ、そういう時も含めての喜怒哀楽あるのが人間をやってる醍醐味でしょう。

ただ、なんていうか『一人』という状況を楽しめたり、その時間で自分を探求するのが好きな面もあり、アァ、わりかし孤独体質(探求体質とも言えるのかな?)だなぁ、それを天然で楽しめちゃう自分、割と好きだなって感じました。

と書いていて思い出しましたが。子どもの頃、担任の先生など大人から見ると。クラスで一人でいるので「友達を作れない、何か問題のある子」というようなレッテルを貼られがちでした。

実は何の問題もない、ただそういう性質なだけでした〜、と大人になってわかりました。しかも、そんな自分が好きなのだからほっといて〜(笑)

本当に自分に合う友達は人生のどのタイミングで見つけてもいいと思うし、そのためにも自分に正直にあることの方が、周りの合わせて大人を安心させるより大事かもとも思う51歳なのでした(笑)大人なのに、子どもの頃の感覚のまんま今に至る・・・大人になるってなんだろうねぇ。いやほんと。

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting