決めつけていると決めつけている

with コメントはまだありません


「人から決めつけられて心が苦しい」という人の、状況&内面を分析です↓

女5名のLINEのスレッド(仕事関係)でのこと。
Aさんが私に対して「決めつけられて苦しい」と訴えてきました。

私は、
「誰も決めつけてないからAさんの思いを教えて。誰もが『自分はこう考える』って話をしているだけだから、もし考えが違ったら、同じように『私はこう』っていうのを伝えてね。」とお返事しました。

Aさん、そのお返事はスルーで「すみちゃんの主観を受け入れられない私が問題」と書いてきたので。

「私の主観をAさんが受け入れる必要はなくて。その主観に刺激や触発を受けながら、自分だったらこうとか、こう感じたとか、自分自身の主観を伝えてほしいな。」とお伝えしました。

そのお返事もスルーで(笑)

その時ちょうど、Bさんが私とCちゃん、それぞれに対して「すみちゃんはこういう状態でこうだ!」「Cちゃんはこうだ」とまさに決めつけるような文章を送ってきたました。

私は「Bさんからはそう見えるんですね。でも私はこうですよ。」とお伝えしました。Cちゃんは「私はこういう気持ちでした」と、その投げかけに対して「私はこう」というお返事をしました。

するとBさんは「あ、そうだったんだね。」「うん、わかった」となって、気持ちのいいコミュニケーションに繋がっていきました。

Bさんは「あなたはこうよね」と決めつける表現なのですが、本人に決めつけている感覚はありません。だから私も、そのまま「実際はこうなんですよ」とお伝えして、理解し合えたやりとりだったんです。

私はタイムリーに起こったこの2つのやりとりが、いい例になって、Aさんに伝わりやすくなったかなぁ?と思い、ほくそ笑みました(笑)

が。

この Bさんから投げられた、私・Cさんとのやりとりも、 Aさんは見事にスルーでした。

Aさんには・・・、
「決めつけてないから、あなたのことを教えて」という言葉も、目の前で起こったいい例も見えず。「私を決めつけないでっ!」というところから離れてくれなかったのです。こういうことは、よくあるかもしれません。

そこで、私は全く角度を変えて別の質問をしたんです。Aさんの本当の思いを知りたくて。

「何の制約もなくて、希望が全部自由に叶うとしたら、Aさんは何をやりたいの?」

すると・・・。Aさん自身がそこがわからなかったんですね。主観を伝えて、感じることを伝えて、とお伝えしても、そもそも、そこがわからずに、もがいていたのです。そんな自分を守りたくて(他にも守りたい理由はあるかもしれません)、その意識が敵を作り出していたのかもしれません。

まさに「心に盾を持っていると剣が現れる」と以前、このブログに書いた通りのことを垣間見ることができました。

守りたいから、相手が剣じゃないと困るんですよね。無意識レベルのお話ですが。

だから、どんなに「決して決めつけていないよ」「考えていること教えてね」などとお伝えしても、目の前で、いい例を見ても、スルーなんです。人は自分が見たいものしか見えない、聞こえない、見事にその通りでした。

こういうことを目の当たりにするたびに「人の振り見て我が振り直せ」といつもいつも思います。人との関わりがなければ自分のことには気づけませんから。

私もきっと別のところでは、同じように目の前で起こっていることにも気づけていないかもしれません。だからなるべく心を開いて、好奇心を持って、世界を見ようと再確認しました。

話を元に戻して。。。

これも以前、ブログに書きましたが息子が「自分に不登校に対する負い目があったら同級生の言葉に傷ついていじめだと感じたかもしれないけれど、自分に負い目がないから、いじめにならない。」と言ったことを思い出しました。

今回のAさんも、Aさん自身に「自分を守りたい。傷つきたくない。」があるから、真実は、本当に誰も決めつけていないのに、そこから離れない(笑)

逆に息子の例のように、明らかに相手がいじめのつもりでも(笑)、こちらに何もなければいじめが成立しない。

また、Bさんの文章自体は決めつけた表現でも、私やCさんがそこに反応せずに「こうだよ〜」と返したことで、スムーズなコミュニケーションだったことでもわかるように。

相手がどうであろうと、自分次第なんだなぁとしみじみと感じるわけです。だから「決めつけられて苦しい!」と思っている、その人自身が『決めつけていると決めつけている』のでした。

真実が・・・決めつけていても、そうじゃなくても、どう捉えるかは自分次第。自分が何を一番大切にしているのか、その大切な自分の価値観にさえ、自分自身が繋がっていれば、少なくても自分自身は気持ちがいい(笑)本当、自分につながるって、ものすごーく大事だよなぁと、しみじみと感じた一場面なのでした。

私のオリジナル代表曲「いま、自由」のサビの歌詞に「すべては自分次第!それって究極の自由じゃ〜ん♪」という一節があるのですが、ふとよぎりました。いや、ほんとに〜!

私はAさんに、このようなお返事を書きました。

「私には、Aさんを決めつける動機もメリットもないの。だからもし、私の言い方で『決めつけている』とAさんが感じたなら、どの部分が、どのように決めつけられたと感じたのか、それを教えてくださいね。 どうか『私はこうです』という部分を伝えてください。それが例えば『わからない』でも、もちろんいい。『もがいている』でもいい。なんでもいいので、Aさんのことを伝えて欲しいと思っています。」

私なりに精一杯の表現だったのですが、Aさんは私の返事にショックを受け「私に対して真剣なの?」というお返事が・・・。どうしても、決めつけていると、決めつけたいのかな?そこを尊重しましょうかね(笑)

NEWS

【11/23・12/2・12/13 文京区】自分軸をブラさず起業する!わがまま起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1231

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting