『好きな仕事』があるわけではない

with コメントはまだありません


「好きなことを仕事にしよう」とか「天職を見つけよう」って発信をよく見かけますが。私は、何をしようが好きなことをしていると思います(笑)

例えば野球選手のイチローのように、子どもの頃から決めて、最初から好きなことを仕事にしている場合も、もちろんあるかと思います。素晴らしいと思います。

ただ、最初から分かっている人の割合はそんなに多くない気もしますし、タイプがあるのだと感じています。

そして、私自身も、今の仕事は大好きで天職と思えますが、別に他の職業でも、同じだと思うんです。なぜなら・・・

私は20代の頃、保育士。30代は介護会社の社員のち、小料理屋で起業。40代は、子ども産んだりシングルマザーになって無一文になったりしつつも会社立ち上げ、50代現在に至るのですが(笑)

職業だけ見ると、関連性もなく、いろいろなことをしているように表面は見えますが、ずっと一つのことしかしていないと感じているのです。

また、仕事に限らず、プライベートでも似たようなことを感じています。

結局私は、好きなことしかしていないから、表面的に職業が変わっても、同じなんだろうなぁって思えるんです。

だから、私にとっての好きな事や天職は、職業じゃなくて『あり方』なんですよね。で、そういうタイプの人が、今の発信に多い「好きな事を・・・」とか「天職を・・・」とかの言葉に振り回されてしまうと、合わないだろうなと思ったので、言語化してみます。

私の場合、もともとが違和感を覚えやすい性格です。大勢の人や友人たちが「こうだよね〜」と盛り上がっていても、一人「ん?」と感じていたり(笑)

でも、人の言っていることに反対したいとか、人と違うことをしたいとか、そういう感覚は全く無いのです。だから共感もしますし、好きなこともあります。

ただ『自分の感覚に誠実でいたい』という気持ちが人よりは強いのかもしれません。嫌なものは嫌だし、なんか違うって思ったら、その感覚をごまかせない!それから、自分でやってみないと分からないという一面もあり、どんなに人から言われても、まずは、とにかく自分でやってみます。

例えば、最初に保育士になったのは(それからの選択の全てがそうですが)単なるノリでしたが(笑)

実際にやってみると違和感がいっぱい!そこで、やり方は分からないなりに、自分が納得出来るやり方を模索していきます。他の先生たちが当たり前にやっていることに違和感を覚え、自分なりのやり方を確立していくのです。それについ夢中に取り組んでしまうんです。

最初はかなりの批判もされるのですが、批判よりも、違和感を覚えながらやることの方がわたしには拷問だったので、貫いてみたら、、、数年後に革命を起こしていた、などのストーリーいっぱいあります。

で。その後、どんな職業についても、結局は、既存のやり方や考え方に違和感を覚えるたびに、自分なりの方法を模索していくのです。どこにもない道を作ること、それが好きなんですね(笑)

その違和感というのが、いつも本質的に人と関わるという部分です。

表層で事足りるようなコミュニケーションの中で違和感を覚えるたちなのです。おかげさまで、多くの人たちと本質的に関わって、いろんなことを学び成長してきました。

今、様々な中小企業で育成コンサルをやらせていただいていますが、20代の頃の延長にいる感覚なのです。やってること変わっていない『ただ、ジャッジをせずに本質的に関わる!』その1点のみ(笑)しかし、そのことを意識できたのは、つい最近です。本質的になんてことも考えずに、感覚に正直にやっていただけ、というのが正解です。そして、それが好きなのだと思うんですよね。

最初に「好きなことはこれ」って分かるタイプではなくて、やってみて自分なりに探求して、気付いたら夢中になっている。夢中にならないものはやめている。そんな感じなんです。

こういうタイプの人が、今の風潮の中では悩んでしまうだろうなと懸念します。私に近いタイプの人は、まずノリだけで初めて、違和感をアンテナに探求して自分なりの道を創造すると、結果的に天職の道に乗っかっている。そんな気がします。最初のきっかけの「軽いノリ」だって、実は直感なので、自分の感覚に忠実なんですよ。

自分に嘘をつけないタイプの人が、レールの中で言うこと聞くのは無理がありますよね♪自分の感覚を信じて、探求していくことが楽しんだもの。。。好きなことを、とか。夢を、とか。そんな風潮は気にせずに、自分の感覚に従って行動していれば、いつかきっと、その人らしい花が咲いている。そんな風に感じています♪

50歳を超えてから「あら、振り返ると私、好きなことしていたんだわ」って気付きました。50年間、全然気付きませんでしたよ(笑)その時々で、悩みもがきながらも、夢中すぎて。それはすごくいい人生だなぁと思えるんです。

好きなことを仕事にしようなんて言葉がない時代だったからこそ、そこに引っ張られずに探求してきたなぁと思えたので、似たようなタイプの今の方々へ書いてみましたー。

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting