自分の役割を生きたらいい!

with コメントはまだありません


みんな、役割がある。
それを意識していても、しなくても、誰もが役割を生きている。

それは人間だけではなく、無数の微生物たちや空気の中の塵に至るまで。動物たちや、その動物の毛の奥にいるノミに至るまで。そのすべてで、宇宙ができている!けれど、ちょっと人間に話を戻し・・・。

例えば、
・健康なのに遊び呆けて文句ばかり言っている人も、やりたいことがあるのに病気などで動けない人も!
・生まれてすぐに死んでしまった人も、100歳以上生きている人も!
・目標を持って生きている人も、投げやりに生きている人も!

どんな立場・状況でも、必ず何かしらの役割を生きている。あまり『役割』ということを頭で考えすぎても、主観で作られたものになってしまう。そんなことを考えなくても、大きな目で見ると、結局は誰もが役割を生きている!

そんな風に、私は常々、思うのです。

間違っている道はどこにもなくて。ただただ、その役割があるだけ。(塞翁が馬の感覚が近いかもしれません。)

悪者がいなければ正義が生まれないのと同じように。。。

「じゃぁ、どうしたら本当の意味で、自分の役割を生きられるのか?生まれてきた意味は?」

それは、
ただ自分の感覚に素直に生きることこそ、そこに繋がっていると思います。だから、その時々で。

ある時は頑張ったり、ある時は自暴自棄になったり、ある時は違和感のまま進んだり、、、

そのどんなプロセスも、すべてが役割を生きていると私は思います。

過去の自分としては忘れてしまいたいような、過ちや出来事も。それがあっての今の自分。すべてが必然なんですよね。もう本当にどこまでもどこまでも「あるがままに」

日常でも、仕事をしていても、そんな風に私は、いつも感じています。

今の社会は、あまりにも「善悪2元的な考え」が主流で。すぐになんでも「いい・悪い」とジャッジしたがったり、何かを達成しないと認められないような、そんな風潮の中で、今日は、どうしても表現してみたくなり、この記事なのでした(笑)

その風潮が悪いのではなく、それが大多数だと私が生きづらいので、同じ感覚の人がいたら嬉しいなって感じかな?

周りがどうであれ、私は、この感覚でこれからも生きていきます。それが私は気持ちがいいから。。。いいか悪いかではなく、自分が『好きか嫌いか』自分が『気持ちいいか良くないか』で決断していく。

実は、すべての一人一人が、そうある方が、ずっと秩序が取れ、美しいハーモニー奏でる世界になると、私は感じています。力でコントロールをしようとするから歪む。あるがまま自由で在れば、それがハーモニーになる。

それは、即興で、それぞれが感じるままに音を出し、声を出し、歌い、踊る、その世界が美しく至福なように!(←何度か経験しています。音楽経験者も未経験者も、いろんな人が集まっての即興は至福でした♪自分主催のイベントで試しに何度かやってみたのです・笑)

役割を生きるとは『我が、ままに在る』ことだと思います。だからあまり頭で理屈をこねずに、自分の感覚をアンテナに自分軸から生きれば、結果的にそう在るのだと。

この感覚を麻痺させるような現代社会・現代教育ですが、もちろん、それが悪いのではなく、それも必要なプロセス。長い目で見たら、通る必要があるプロセス。そのプロセスから次の時代に進む岐路にいる。私たちの今は、そんなところにいるような気がします。

瞬間瞬間、ただ自分の思うように、感じるように生きること。それが、自暴自棄などの自分に痛い事でも、結局は、それも含めて役割の中にいると思うのです。

そういうことを、幾重にも繰り返して、自分の深い「軸」にどんどんと繋がっていきます。それは、自分軸から溢れてくるエネルギーのまま生きるための、すべてはプロセスに過ぎないのだと実感しています。

行間が深くて表面的にしか言語化できず誤解されるかもしれませんが、表現してみました(笑)来年は、今まで以上に、ものすごく楽しみです♪

そんな風に思えるのも、今までのすべての出会いのおかげ!本当にありがとうございます♪これからも、どうぞ宜しくお願いします。

NEWS

【11/23・12/2・12/13 文京区】自分軸をブラさず起業する!わがまま起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1231

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting