「え〜、オレ違うんだぁ」

with コメントはまだありません


なんか、世間様とはだいぶ感覚が違う親子なのですが、この会話もその、ほんの一例かと(笑)

私自身がADHDだし、周りの経営者仲間にも多いし。成功者の中にも多いし。。。私の中ではADHDはまさに「天才」と思っていて。。。

大きな事を為す人に多いので、その自分の『特性』が割と好きです。

それに、本当にただ特性とか特徴の違いなだけだと感じているんですよね。多かれ少なかれ、何かしらの特性を持っているのが私たち、一人一人。。。それを活かし合えばいいだけじゃん、と。。。

そんな中、息子がふと「ねーねー、オレは?オレもそのADHDってやつなの?」って聞いてきたので。。。

「残念でしたー。あんたは健常者だよ!」

ってお返事したら、心から残念そうに「なんだ、そうなんだ・・・」って。

障害じゃないって言われてガッカリする、この会話の感覚は、もしかしたら一般の社会とは違うような気がしました。

その一方で息子は○○に身体的な障害を持っていますが、私が「あなたの○○は特別製」って小さい頃から言っていたので、コンプレックスを感じることなく、ただの特性と思っているようです(笑)

世間とはだいぶズレているようですが、まぁ、どこから切り取っても超しあわせ親子って事で〜。あはは。

NEWS

【出版しませんか?】商業出版カフェ毎月開催(無料)
http://proud-f.com/archives/1514

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting