必要なのは「覚悟」だと再認識した件

with コメントはまだありません


連日、様々な経営者の方とお会いして、深〜く話す機会をいただきました。

その中で私が「結局、結果を出す出さないって、マインドだけなんですよね〜。」と持論を言うと、もう本当に深く共感してくださって、そこからお互いに体験を話し合ったり、すごく楽しい時間の数々となりました♪幸せです。

で・・・。
結果を実際に出している(成功も失敗もたくさん体験している)方々は、そこを実感として持っている。

けれど、体験していない人に、この部分を言葉で伝えるのが難しい!だから『体験』してもらうしかない!

それで、とことん『実践型』の起業塾を作ったのですが、そこでまだ課題が・・・。

実践して気づきを得て欲しいのだけれど、その実践の時にもすでに「覚悟」が必要なんだよね、ってことです(笑)

「自分の肚で、決めているのか、決めていないか?」まさに、そこです!

例えば。

「会社を続けながら起業して安定したら会社を辞める」という考えの場合。この考え、方法、それ自体には問題は何もない。

これを話すときのマインドが2種類あるなぁと思いました。

この方法でやる!と自ら肚で決めている場合は、結果が出る。けれど、不安から仕事を手放せない人は結果が出ない、ということなのです。

方法はなんでもよくて。その方法をどういう気持ちで決めたのかが大事なのです。それは・・・。

・自分で決めていることは結果が出るまで、何があってもやるから結果になる!

・不安からそれを選択している人は「いま、不安」・・・ということは。未来は現在が重なってできているものなので結果になりづらい。しかも、決めていないので、うまくいかないことがあると、すぐに「やっぱりダメじゃん」と辞めてしまう。

というカラクリです。

不安からの選択。嫌なことから逃げるという選択。そういう選択からは生まれないものがあります。

・不安の中でも『こうしたい』とか。

・嫌なことから逃げて、さらに『どうしたい』とか。

もう一歩先が必要なんですよね。「自分がこう在る」を、自分で決めていることが、不安や逃げの中であっても、どんな時でも、結果を出す時には、必要なんです。

ただし、頭ではわかっている人が多いので、この文章もすんなり「わかるわかるー」と理解してくれるのですが、マインドでわかっている人は、それを体験して得ている人だけ。

もう少し説明すると、不安はあってもよくて。

その不安を見ないように頭で「こんなことやりたい」など・・・不安な気持ちをねじ伏せて、前向きに考えようとすると、それは逆に不安を増長させて結果にはなりづらいってことなんです!不安がいけないのではなくて、不安を頭の理解でごまかそうとするのがいけない(笑)←体験談♪

そんな、不安が強くて覚悟ができない人に伝えるのが、非常に「やりがい」のあるお仕事なのでした!

だからこそ、実践の前に、とことん自分自身につながるという部分をやる起業塾は、他にないと自負していま〜す♪もちろん、仕組みもしっかり構築します♪

『マインド』って・・・「覚悟」「決断」「考え方」など、いろんな言い方があるけれど。『自分がどう在るか』ってことの総称で。でも覚悟という言葉がわかりやすいから、記事のタイトルには「覚悟」を使いました。

「決めている」「覚悟している」そういうマインドだけですよ。必要なのって。。。

だって方法は無限にあるのだもの〜!自分に合ったやり方で気持ちよく結果を出しましょう!

NEWS

【11/23・12/2・12/13 文京区】自分軸をブラさず起業する!わがまま起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1231

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting