親を嫌いでもいい

with コメントはまだありません


友人(40代・男性)がフェイスブックに「親が嫌いだ」という記事を載せ、嫌いな理由をつらつらと書いていました。その記事についたコメントが100件以上あって、すごい反響だなぁと驚きました。

8割くらいのコメントが「親のおかげで生きている」「いつか親を愛せますように」などと、親というものを嫌いになってはいけない、もしくは、いつか愛せるといいね。という内容でした。

そして、1割2割は「いいんじゃない、それで」「私も似たような理由で嫌い」という、彼の感情に肯定的なコメントでした。割合は感覚値ですけれど(笑)

親に愛されて育った人に限って「いつか愛せるといい」とか「感謝しろ」と言うのだとも感じました。しかし、世の中には、本当にひどい親もいて(でも、その親が悪いわけじゃなくて、その親にもその人の理由がある)、いい悪いでなくて「本当にひどい状況」はあるのです。

そういう状況を知らないで、一般論、もしくは自分の恵まれた環境を基準に「親が嫌いだ」というその彼を否定する。それが大多数の意見というところに驚いたのでした。

まず「へ〜、そうなんだね」と、彼の気持ちを尊重することがコミュニケーションのキャッチボールかなと思いました。

キャッチしてからなら「自分はこう思うよ」と述べるのは自由なのですが。なんだか、正論みたいな何かを、押し付ける人が多いなぁと感じたのです。

大事なのは、今の本当の自分の感情を大切にするってことだと私は思うのです。(←これも意見の押し付けか?笑)

だから彼が「親が嫌い」と感じているなら、その感情を大切にしたいって私は思いました。

実は、
『親が嫌いでも、親を憎んでいても、いくらでも自分自身は幸せになれます!』

そして、すごく幸せな状態になったら、自然ともう嫌いじゃないかもしれませんが、それはどっちでもいいんです(笑)好き嫌いじゃなくて、そのことについては、どうでもよくなる時は来ます。

「嫌いになっちゃいけない」と自分の感情に蓋をして無理すると、なかなか幸せを感じるのは難しいのですけれど。

「嫌いだ!」とちゃんと受け入れ尊重するなど、自分から出てきた感情をどんな感情も大切にできると、それは自分を大切にできていることなのです。

いや、本当はどんな瞬間も生きてりゃ幸せとも言えますが、それでも生きてれば、色々なことがあり、色々と痛いこともある!そこで感じる「感情」こそが生きているという実感なので。。。

そして、嫌いとか、恨みとか、そういう強い負の感情の奥には、必ず自分の深い「ニーズ」があります。

彼がフェイスブックで書いていた理由は、負の感情になる『きっかけ』の理由。こんなことされて、あんなことされて、だから嫌いだ!と。

そのきっかけとなる理由の下に、自分が本当に大切にしている『想い』があるんですよね。

本当は親と自分のありのままで繋がりたいんだとか。本当はお互いに尊重し合う関係を築きたいんだとか。その人が本当に大切にしている「想い」が満たされなくて負の感情になっているので、自分がそこに気づくことが第一歩だと思うのです。そしてさらに。

アァ、本当は親に幸せになって欲しかった!いつも親の幸せを願っていた!でも、親が暴力を振るうのは自分のせいと思い込んで傷ついてたんだ、など自分への理解を深める。

そうやって、自分の本当のニーズにつながるためには、まず最初のその感情を「ものすごく嫌いなんだー」としっかり味わい、受け入れるところから、なんです。それができて、やっと愛に気づける。愛だから傷ついたり、痛かったり、嫌いになるのだから。。。

その大切なプロセスの彼に8割に人たちが「優しい気持ちから」「良かれと思って」『否定』する。誰も悪気がなく、ただ優しい気持ちで。

なかなか、コミュニケーションは複雑ですね(笑)

まぁ、でも。それぞれが「自分から出てきた、どんな感情も大切にする」という習慣があれば、他の人の感情も大切にできると思うので。

きっとコメントの8割くらいの人も、実は自分の感情を大切に出来ていないのかもしれません。

その気持ちは、わかります。私自身が感情を大切にすることを、自分の子どもから教わったので、40歳を過ぎてから。まだまだ新参者なのです(本当に子どもは私の一番のメンターです♪)

感情は生きている実感。どんな感情も大切にして、自分の本当のニーズ(本音)で生きる!そうしたらどんどん幸せになっていく!

感情を否定され続けて、それに慣らされていることの多い社会で、無意識に感情を押し殺して笑顔で頑張っている人がたくさんのこの社会で。一人一人の、それぞれの感情を大切にしたいのです。そこには必ず「理由」があるのだから!

NEWS

【11/23・12/2・12/13 文京区】自分軸をブラさず起業する!わがまま起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1231

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting