私の命を使ってください!

with コメントはまだありません


最初にお伝えしますが、私は俗に言う「スピリチャル」は嫌いです。人間は誰もがスピリチャルな存在なので、あえてスピリチャルを謳う必要がないと思うのです。それに、スピリチャルに依存させて儲ける商売が多いのも気持ち良くありません。

誰でも、自分自身がスピリチャルなのに、自分以外のことに求めたり依存したりする風潮があるような気がします。それで癒されたり助かる人もいると思うから、それはそれでいいのですが、私の感性には合いません。

だから、決してスピリチャルな話を書きたいわけではないのです。ただ、自然に奥の方からこみ上げる時があるんです。

「どうぞ、私の命ある限り、私を使ってください」って感覚が・・・。

これは、自分をないがしろにしているのではなくて。

なんていうか。どうせ死ぬ命、一瞬の命なら、全体の役に立って死にたい。その生き方自体が、『自分がしたい生き方』と一致しているから、その役割を生きることができたら本望・・・無理やり文章化するとそんな感覚です。

宇宙(?)なんか大きな存在(?)言い方わからないけれど、そういうなんか全体的なものに対して、そんな感覚になることがあります。

そして、私が直感や感性を大事に形にしている『道』はすべて、私がやりたいことでもあるし、もっと大きな存在の一部でもある感覚なのです。

ほら、こんな風に書くと、まるでスピリチャルみたいでしょ(笑)よく言われます。

でも、ただの私の中からこみ上げてくる感覚というだけなんです。本当の意味で理解してくれる人は、少ないのですが何人かいます。感謝〜♪

社会は、たくさんの問題に満ち溢れているけれど、そのどれもが全体の進化やプロセスにとって必要があって起こっていること。だから、問題を正そうとか、何がいい・悪いとか、そこではなくて。(きりがないしね)

『どうしたいか?』『どうありたいか?』そこにフォーカスを向けて創造していく。そこに私の役割があります。

そのために、どうか私の残り少ない命を使ってください!って、そんな感覚が溢れた今朝なのでした。実際、どんな仕事を通じても、そこを自然に体現しているのだと、改めて思いました。幸せで〜す。

NEWS

【10/28 渋谷区】シングルマザー起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1030

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting