売るものがないから、売れた!

with コメントはまだありません

2010年、創業当時。
私には売るものがありませんでした(笑)
「経営者の役に立ちたい!」その想いだけがありました。

だから、経営者が何に悩んで、何に困っているかを知りたかったのです。
それを知らなければ何をしたらいいか、わかりませんでした。

だから、経営者100人に、
15分だけ時間をください!と頼んで、会いに行きました。

リサーチをしたんです。

15分だけって言ったのに、1時間も2時間も話をしてくださって。
その対話の中から仕事が生まれて、私は会社をスタートさせたのでした。

さて、リサーチ前に私は、
「経営者の方々は、利益を上げることに悩んでいるのではないか?」
と想定して行ったのですが。

実際にお話を伺うと、なんと9割の経営者が社員のことで悩んでいたのです!

人間関係は私の十八番だったので、対話の中から色々なサービスが生まれました。
また、実践する中で形が変わっていったり、進化して行きました。

通常は、先に売るものがあって、それを売るのが仕事と思いますが。
私の場合は、売るものがないから売れたんだなぁと思います。

ただ、その時に。
売ろうという意識は0でした。

純粋に「役に立ちたい」「何に困っているのだろう」と思っていたからこそ。
いいサービスが生まれたのだと思います。

あれから約7年。
また意識を新たに、リサーチしてみようかなぁ〜?