ピュアと甘いは全くの別物!

with コメントはまだありません


先日、起業家支援をしている経営者仲間から、ピュアな若者たちがいるから会って欲しいと言われ、5人の若者に会いました。

確かに、本人たちも主張している通り “志高く” 有望な若者たちでした。しかしピュアだと感じたのは、そのうちの1名だけ。

3時間の対談の中で、ただの夢みる甘ちゃんが4名。そして、確かにまだ挫折も知らない恵まれた環境だけれど、何かを感じさせてくれるピュアな若者が1名でした。

いやぁ、面白いなぁ、何が違うんだろう?

同じような今時のかっこいい若者で、考えをしっかり持っていて。その4名と1名は何が違うんだろう?すごく興味を持ちました。

そして、ピュアと甘いを見抜くのは大人の役割だとも感じました。与えるべき『チャンス』が違うからです。

例えば、ピュアな1名にチャンスを与えたら、失敗もするけれど、きっとどんどん伸びると思います。才能が開いていくと思います。

しかし、同じチャンスを4名に与えたら、甘えが増長して伸びないと思います。

それがはっきりと見えた3時間の対談で、私はとっても楽しい時間を過ごせました!紹介してくださった方と、5名の若者たちに感謝です!

このことがキッカケで、本当の意味の「ピュアな若者」にチャンスを作れるようなことがしたいって、すごく思いました。また、ピュアと甘いを見抜ける大人が必要とも感じました。

ちなみに、甘ちゃんがダメと言っているのではないのです。別に甘ちゃんだろうがなんだろうが、その人の人生、自由に生きたらいいのですからね。

今回の記事は、見抜くべき方が「甘ちゃんとピュアを混同してるんじゃない?」という部分を書いただけなのでした。

また、年齢は全く関係ないんですよねー。70歳でもただの甘ちゃんをたくさん知っていますし、18歳でも苦労してしっかり自分を生きている人もいます。どっちも本人が選んでいるのですからいいんですよ。

いい悪いではなくて、
本当に「年齢」ではなく「生き様」だなぁと常々感じてはいるけれど、改めて再確認できた一幕なのでした♪

実際に会って、お互いにいろいろ質問しあって深め合えたら、甘ちゃんとピュアの違いは感じるけれど、その違いをどう言語化したらいいのやら・・・。

NEWS

【10/28 渋谷区】シングルマザー起業実践塾体験会
http://proud-f.com/archives/1030

【稼げる資格】感情心理カウンセラー講座
http://proud-f.com/counselor

【問題社員を解決します】社員25名以下の企業向け
http://proud-f.com/consulting